引き寄せの法則!仕事・お金・結婚等の成功方法

 

Pocket

幸運を引き寄せる「引き寄せの法則」が日頃から有名です。
私は佐野美代子さんや望月さんやエイブラハムなどの本やセミナーで心のありようで人生を変えられる!ことを知りました。
引力の法則と似ている理論があるので、人間や動物でも生物ならエネルギーや波動を放出しています。
楽しいなるようなプラスエネルギーを出しているキャラクターなら、
さらに楽しいことが発生します。
反対にマイナスエネルギーを出しているなら損する出来事が身に起こります。
自分がいかなるエネルギーを出しているのか把握している人は少ないです。
最終的に、自分が幸せや不効果を決めるかは自分の心の持ちようです。
夢がない人は人生を諦めた人間の特徴です。
引き寄せの法則とは、自己評価がマイナスの潜在意識をもっていると、無理な結果を引き寄せます。
消極的心構えでも、プラスに変換するだけで積極的心構えの結果になりそうです。
例えば、就職活動で試験や面接でうまくいっている状況をイメージして、働いている自分を想像しましょう。
その結果、大脳新皮質に幸福感が伝達して、面接官に幸せと熱中している心理的波動を伝わります。
圧倒的に合格に直結するわけです。
簡単に就職試験に合格するには、
「不景気だからダメだ」「学歴や職務経歴がないから受かりっこない」
と思い込むだけでチャンスを失います。
やりたい仕事や欲しい年収や富や名声など、全ては自分のイメージ力に関係しています。
積極的心構えの仲間をたくさん知り合って、成功者と食事や一緒に過ごす時間が多いほうが良いです。
夢を実現する能力を養うには、夢をもっている人間とお付き合いしましょう。
つまり、人間は環境に左右される動物ということです。
例えば、進学塾に通っていると、最初は居心地が悪いけど、もまれて頑張っていると、急速に成績UPする人がいます。
サッカーでも日本代表選手の香川真司や長友佑都や本田圭佑などが、海外でプレーすると、ものすごく実力が向上しています。
これも引き寄せの法則と同じです。
実力が低レベルでも実力を磨ける環境に居続けると、人生を大逆転できる可能性があります。
潜在意識を上手に使いましょう。
消極的より積極的な意識に使うほうが楽しい人生設計になります。
私は以下の本を読んで、過去・現在・未来のマネジメントが重要だと心の底から理解しました。

引き寄せの法則

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA