コロナ太り解消と対策!脂肪減らすノンアルビールが効果ない

   2020/05/21

Pocket

 新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言も長期化の見通し。

外出自粛による運動不足やストレス過食で“コロナ太り”が急増しているという。

ずっと動かないから、特定の脚の筋肉しか鍛えられない。

それよりも、自宅や会社から最寄り駅への往復や階段の登り降りが効いてると思われる。

体脂肪を減らすお茶とかいうのも飲んでいても、何故かお腹は相も変わらずスクスクと成長し続けている。

そんななか、脂肪減らすノンアルコールビールの人気が高まっている。

ノンアルビールの登場から10年あまり。

当初は「ビールが飲みたいけれど運転が…」という我慢の選択だったが、健康志向の商品が続々開発され、代替品ではなく積極的に選ばれるヘルシー飲料に出世。

ノンアルだからいつでも飲めて、在宅勤務のリフレッシュにも使える。

昔からこんな文句の商品は腐るほどあったし、昔から飲み食いしていても今もあまり変化していない。

体重は年々過去最高値を更新しているが、結局、食事制限と運動以外に痩せる方法はないでしょう。

体重が過去最高値を更新してる人が言うと説得力があるのかないのかわからないです。

脂肪を減らす飲み物って効いた試しがない。

そもそもそんなに簡単に痩せられたら苦労しないです。

ビールで太るのは、炭酸が食欲を増進させる作用があってつい食べ過ぎてしまうからです。

確かにビールを飲むと、つまみに手が伸びたくなります。

また、ビールは確実に太るのでウイスキー系に変えるだけでも効果はあるという意見もあります。

糖質がない蒸留酒、焼酎やウイスキーなどでもアルコールがあれば太ります。

アルコールは分解されて、脂肪酸になり肝臓に貯められ、脂肪肝になりやすいです。

また、エネルギーを消費するときは肝臓のエネルギーを先に使うので、皮下脂肪が減りにくいです。

1日に1食か2食で炭水化物を控えてお酒だけ飲んで栄養補給食品をたべていているなら体重維持できそうだが、3食しっかり食べてお酒も飲むと太るでしょう。

自分も普段は焼酎しか飲まなかったのですが、2週間禁酒をしたら、体重は5キロくらい下がりました。

自粛のせいで太ったというのは言い訳にしか聞こえないです。

心が寂しかったり外出できなくてイライラして、ついついおやつに手を出してしまうケースもあるようです。

太るほど飲む時間が余ってるなら、1日30分くらい筋トレしたり、飲まない時の食事を気をつけるべきでしょう。

一歩も部屋から出てはいけないわけじゃないんだから散歩くらいできるし、簡単な筋トレなら部屋でも十分できる。

コロナ太りっていうけど、もともとずぼらな人が通勤、通学が無くなってさらに動かなくなったから太っただけです。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA