わきが臭い消滅方法!服選びと汗わきパットが重要

「わきがは着用している服から悪臭を放っている」事実をご存知ですか?

脇の下の臭いが強烈で悩んでいるのは男性だけではありません。

若い女性も汗のニオイが強くて、通学通勤したくなくなり引きこもりやうつ病になる人もいるほど深刻な悩みです。

知人の女性の中には電車にのれない!とため息ばかりしていてかわいそうに思います。

先日、新聞記事を読んで驚きました。

「わきが」はわきの下の地肌から臭いニオイを放っているのが原因だと考えがちですが、実はそれだけではありません。

脇下から発汗した汗を吸い込んだ衣類に雑菌が繁殖して、プーンと酸っぱい臭いを放っていることも多いそうです。

つまり、わきが対策には、普段着や仕事着のスーツなどの衣類を清潔に保つことも大切です。

そもそも、わきがの臭いは、アポクリン腺という汗腺から出る汗が、皮膚の常在菌に分解されて強い臭気を発生します。

汗がでないように改善するには、第一に「汗をかきにくい服装を選択する」ということが、わきが対策の必須事項になります。

特に真夏や暑い夏場の高温多湿の時期と湿気が高い梅雨時など、汗をかきやすい季節のときは、薄着になるのはとうぜんですけど、風通し良く通気性の高い衣類と肌に密着しないサイズの服を着るように心がけましょう。

 

服の素材が大切

「汗っかきでも蒸れにくい衣類」が大切です。

「吸収性」「通気性」「速乾性」を意識している素材を厳選するのを意識するべきです。

しかし、残念ながら3要素をすべて備わっている素材が発売しているとは限りません。

ですから、肌に触れる下着については「吸水性」や「通気性」に重点をおいた綿素材にします。

下着の上にきる上着やシャツに関しては、麻や合成繊維に代表される「速乾性」に良い素材の服を選んで、素材の組み合わせを図るのが有効なわきが改善方法です。

近年では商品開発が進んでいた、「吸汗速乾」や「消臭効果」などの体臭対策に優れている機能下着やワイシャツも積極的に販売されています。

紳士服専門店でなくても、イオンやユニクロなどの身近なファッション店でも購入できるのが嬉しいです。

 

「汗わきパット」を活用しよう

ワキの黄ばみや極端なわき下の汗が染みこむのを予防するために、汗わきパットがとても効き目あります。

汗わきパットを活用すると即時に汗を吸収してくれるので常に清潔な状態を保つことができます。

デートや大切な商談や接待などのときには、最低限のエチケットやマナーであると同時に自分自身の良い結果を引き寄せる必需品になります。

 

ワキガでお悩みの方へ!!【ラポマイン】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です