TDKがメルカリ批判?東京ディズニーランド「花嫁カチューシャ」3倍以上の高値転売

東京ディズニーランドの園内の売店で9月2日に発売された新商品のカチューシャが、「メルカリ」で高額転売されていることが話題です。

東京ディズニーリゾートでは、9月10日より毎年恒例のハロウィーンのイベント期間が始まります。それに先駆けて同グッズは発売されました。

ツイッター上では”花嫁カチューシャ”として一時トレンドに入るほど評判高いです。

販売店舗を訪れた人からは、喜びの声、「買えなかった」「争奪戦が凄まじい」などという声もあった。

ハロウィーン装飾をモチーフにしたスペシャルグッズ”で、価格は1800円、と東京ディズニーランドの公式サイトで伝えています。

薄紫色で、ミニーマウスの耳の形をかたどったカチューシャです。

ウェブサイトには、「おひとり様、1会計につき、3個までのご購入とさせていただきます」と、おことわりが書かれている。

東京ディズニーランドの園内の「グランドエンポーリアム」、パークの外のグッズショップ販売施設「ボン・ボヤージュ」で販売されている。

 

■メルカリで高額転売

発売初日から人気となった”花嫁カチューシャ”。問題も生じている。

フリマアプリで、定価より高い値段での転売が相次いでいるのだ。

定価1800円に対し、約2倍の3600円から3倍以上の6500円で転売されているのが確認できた。

ツイッターでは、転売について「メルカリで高額転売しないでほしい。3倍以上の値段は困る」などと、厳しい声があがっていた。

6月からの転売禁止法?はチケットとかそういう物のみ対象なのでしょうか。

こういう転売屋からは買わなければいいと思うけど、地方に住んでる人が交通費や宿泊費を考えたら1800円が3倍で売られてても安く済むって思っちゃうのも仕方ないのかでしょうか。

欲しくないのに買いに行く時間があって、買いたい人が買えなくなることをなんと思わずにそういうことを平気でし続けて転売して稼いでいる人間をなんとかしてほしい。

ところで、ディズニー行く予定を決めたら、事前にその時期の最新の被り物をメルカリ等で入手して、それつけて行くって人もいるそうです。

当日行って完売の場合もあるからというのが理由とは興味深いです。

こうなってしまったら通販で売ればいいのに…と率直に考えます。

現地販売の物にだけ、目立たないとこに現地マークみたいの入れるとかで少しは転売品も減ると思います。

また、販売場所が限定されているから生産数をどんなに増やしても根本的には解決しないのかもしれません。

行けない人にとって交通費や入場料を考えると高くても買っちゃう人がいるのは良くないと分かっていてもしょうがない気もします。

正直これってTDLが通販しない限り解決なんてしないから難しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です