赤ちゃん電話で号泣で母親は頑張るべき?カンニング竹山の意見に賛同

「電車で赤ちゃんの泣き声」について、いろいろ炎上や話題になりがちな問題です。

タレントで芸人のカンニング竹山が『ノンストップ!』(フジテレビ系)で自らの意見を発言して、反響を呼んでいます。

番組では、「電車で赤ちゃんが泣いた際、母親は泣き止ませるように頑張るべきなのか」というテーマで議論を展開していました。

以前からツイッターなどのSNSで話題になっていました。

タレントの小島慶子が自身のツイッターで「ただでさえ赤ん坊が泣き止まず困っているのに、なぜ周囲の皆様にご納得頂けるような努力のさまをお見せしなくてはならないのでしょう」と訴えていた。

2人の子を持つタレントの三倉佳奈は「泣き止ませる努力は見せるべきだと思う。泣いているのに無視して携帯触ってるとかはそれはマナーとしてダメ」と発言。

千秋も「放置はダメ。しかしすごい努力を見せなければいけないというのは違う」と私見を述べた。

普通に赤ちゃん泣いたら母親ってどうして泣いてるか気になるからあやそうとするよね。

批判に上がってるのは赤ちゃん泣かせたままスマホ見たりして全然赤ちゃんに関心示さない人です。

努力すべきというか普通に泣き止ませようとしてたら周囲は努力してると思うだろ

 

■カンニング竹山の自論

また番組では、電車で赤ちゃんが泣きわめいた時、乗客の一人がアニメのテーマソングを流してくれて泣き止んだという母親の投稿を披露していました。

これを対して竹山は、「素晴らしいと思う。そういう世の中になってほしい」と断言。

過去にも似たようなケースで同様の発言をした際に、ネット上で「満員電車乗ったことねえだろ!」「子供が窒息しちゃうだろ」と批判されたことを明かし、「そしたらそうならないようにみんなで努力する世の中にしないといけない」と語る。

そして、「日本人は子供とか障害をもつ人に対して自然に行動ができない。ほんと普通に行動するようにしたらいいと思う」と私見を述べた。

あたふたしながら、一生懸命あやしてるお母さん程、文句言われたり、怒鳴られたりする。

子供は泣くのが仕事。隣で泣いていても可愛くみえる。

子供ほったらかして、スマホ見たりおしゃべりに夢中な母親には、周りは注意出来ない。

言い返されそうだからでしょう。

そうじゃないというのなら、必死になって泣き止ませようとしてる母親なんて、一目で分かるのに、ここぞとばかりに舌打ちやら文句を言う人は、自分が子供の頃どうだったのか母親に一度聞いてみては?

つらい通勤通学ラッシュの時間帯に泣き声が聞こえてきてイライラしてしまう人の気持ちもわかる。

しかし、竹山の言うように子育てをする親にあたたかい社会になってほしいです。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です