平成の歌姫は誰?安室奈美恵、浜崎あゆみ等のランキング結果

「平成」という時代が終して「令和」という新たな元号を迎えました。

約30年続いた平成の中で歌姫伝説を作り上げた経緯を振り返ってみると興味深いです。

「平成の歌姫」というと、誰を思い出すでしょうか?

かというと人それぞれでしょう。

2018年、惜しまれながら引退した安室奈美恵。

宇多田ヒカルや浜崎あゆみ、倖田來未、絢香、MISIA、椎名林檎といった実力派、若者に人気のきゃりーぱみゅぱみゅや西野カナなど、多くの美声は素晴らしいです。

そこで、平成を代表する『歌姫』といえばだれを思い出す?という質問でアンケート調査を行った結果が興味深いです。

 

■ファン投票を制したのは?

平成を代表する歌姫を選ぶなら誰?という質問で、熾烈な争いを制したのはランキング結果は以下になりました(Jタウンネット調べ)。

平成を代表する歌姫として頭抜きんでて第1位になったのは「安室奈美恵」。

想定内の結果だったと考えられます。

第2位の「浜崎あゆみ」第3位の「西野カナ」、第4位の「倖田來未」が、過激な戦いを繰り広げた。

ファン同士が投票情報のツイートを交わして、得票数が目まぐるしく変動するという展開となった模様です。

非公式のアンケートとはいえ、ファンがアンケート調査に与えた影響は大きいのは確かです。

結果的に安室奈美恵は、断トツでした。

平成初期にデビューし、数多くのメガヒット曲を連発してきました。

アムラーなどの社会現象を巻き起こして2018年に引退。

平成を代表する歌姫としてずば抜けて順当な結果でしょう。

ネット上では様々な意見が相次いでいます。

浜崎あゆみのことを色々いう人が多いです。

確かに今は残念だけど、その昔、一世風靡したのは事実です。

あの安室奈美恵ですら一時期は追い抜かれたわけですから、浜崎、安室、宇多田は同世代からすると、間違いなく歌姫の領域でしょう。

「宇多田ヒカルが低すぎる」

「売れてる方たちの曲ってファンじゃなくてもアルバム買ってなくても聞いたことあったりするけど倖田來未の曲、1曲も知らないや‥。宇多田ヒカルが低すぎてびっくり」

「あたしの中では ZARDの坂井泉水さん!」

「宇多田ヒカルかMISIAかな。安室ちゃんは歌よりダンスの印象が大きくて「パフォーマー」てイメージ。」

など健闘したアーティストの評価も多いです。

「令和」の時代には、どのような歌姫が現れるのか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です