日本の働き方改革に疑問!みなし残業はタダ働き、長時間労働の残業、フルタイム共働きで貧困層

海外の人が日本で働いた際に驚いた事をインタビューした内容が興味深いです。

「日本は始業時間にはとても厳しいけど、終業時間にはとても緩い」という回答です。

日本はそのような働き方を「美徳」として長年にやってきました。

日本人には当然だと自然的に洗脳されているのでしょう。

「アメリカでは労働者の権利がある」「スウェーデンやドイツでは残業がほとんどない」など、海外の文化や慣習、考え方を引っ張って来ても洗脳された日本人には都合が悪く見向きもしない。

日本の働き方の不満が相次いでいます。

 

■みなし残業というタダ働き!?

確かに、大手飲食チェーンなどでは、人手が足りないにも関わらず少人数で無理やり店を回しているところもある。

それならいっそ店を閉めればいいのに、とも思うのも無理はない。

ほかには、

「仕事の定時なんて存在しない!!残業ばかりで定時なんて存在しない」

という、出社時間は厳しいわりに退社時間にはルーズな企業への不満ばかりです。

「みなし残業」というものはタダ働きにすぎない。

基本給減らしてみなし残業で埋めるのはひどいです。

残業するのが当たり前という働かせ方を強要するのは最悪です。

 

■共働き夫婦でも貧困!?

また、残業代だけでなく低賃金に関する指摘も溢れている。

コンビニのレジが時給¥1000であれば、介護スタッフ時給¥850~900では文句がでるのは当然です。

暴言・騒ぐ・暴れる・たたく・噛みつくような高齢者に、着替えや食事介助やオムツまで変えてこの時給では我慢できないのも仕方がないでしょう。

介護スタッフだけではなくて保育士も同様です。

最低賃金で一日8時間週5日共働き働きして世帯月収35万くらいならば、税金引いたら20万円代。

この給与で子供3人育てられないです。

フルタイム共働きの家庭が子供3人育てられないとは先進国だといえないです。

 

■国会議員は改革する気あるの?

基本給で月給16万とかの正社員の求人見かけると驚きます。

首都圏の一人暮らしするためには基本給18万は必要だし、将来を考えれば25万円以上は欲しいはずです。

政治家が経済団体の顔色ばっかりうかがっていて大きな改革が進まないだけでしょう。

自民党の長老議員をはじめとして政権を握らせてる間は日本の労働環境は根本的に腐ったままでしょう!という過激な意見もあります。

共働きで40歳を越えないと生活苦は続くと嘆いているコメントも相次いでいます。

社会保険料の負担増や消費増税などますます辛くなるし、税金が安くなる未来は程遠いです。

今どんなに頑張っても国に色々吸い取られてるから皆辛い。

また、経営者が労働者を安い賃金で働かせています。

経営者が大きく儲ける一方で、労働者は消費しなくなるのです。

経営者は多い税金を支払い、国だけ儲かるという流れとなれば、政治家は叩かれるのは当然です。

良い事ばかり言って国民の税金泥棒していると変わらないです。

企業が人手不足と叫んでいますが安価な人材が集まらないだけに過ぎないと考えられます。

これから働きから改革関連法案が施行されます。

抜本的な見直し改革を政府に求めたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です