サウナがコワーキングスペース!サウナワークの仕事ぶり評判高い理由

昨今のサウナブームとなっている最中、サウナで気分転換しながら仕事をする「サウナワーク」が話題になっています。

横浜市西区の温浴施設「スカイスパYOKOHAMA」は、2018年11月に館内の一部をリニューアルし、コワーキングスペース「KOOWORK(クーワーク)」を設置しました。

スカイスパの開店は、午前10時半です。

コワーキングスペースに入ると、パソコンやノートを広げたり、食事もできるほど余裕がある大きなデスク四つのほか、仕切りで囲われ最大1時間利用できる半個室「ぼつにゅうスペース」が2カ所あります。

サウナを模した打合せスペースもあります。

デスクごとにコンセント設置していて、全館Wi-Fiが飛んでいてネット環境は快適です。

隣接するレストラン「KOO」のテーブルにはコンセントがあります。

リニューアル前から館内にWi-Fi設備があって、レストランにコンセントもあったので、以前から仕事場として活用している客はいたとのこと。

リニューアル後は、パソコンを持ち込む若者たちが増えたとは興味深いです。

使い勝手が良くなり、仕事がはかどると評判高いです。

「サウナー」(サウナ愛好家)の間では、行ってみたいし近所にオープンしてほしい!などのコメントがあります。

サウナや岩盤浴、大好きなのですけど、本や携帯を持ち込めないことが多く、時間が惜しく感じていたし、頭も冴えて仕事もはかどりそうです。

 

■仕事が楽しくなった

サウナに言う前に、デスクでパソコンを広げた。

スカイスパでは、スタッフがほぼ2時間おきに熱した石にアロマ水をかけ、うちわやタオルで蒸気をあおぎ熱波を送る「アウフグース」が人気です。

静けさの中で、同じように仕事に打ち込む利用客がちらほらいました。

ミーティングしているお客もいて、打ち合わせスペースは敷居に囲われているため、声漏れはしないです。

 

■会社・カフェとは違う素晴らしい仕事場?

ところで、どうしてリラックスするためのサウナに、仕事用のスペースを作ったのか気になります。

家で仕事してる時に気分転換に風呂に浸かると捗る気がしています。

入る前に終わらせようと夢中になって温くなり追い焚きと言う事もよくありますが、集中できてて前向きに考えられます。

サウナでは新しいアイデアや斬新な発想が思いつく、と聞いたことがあります。

サウナもお風呂も大好きなので、仕事のブレイクタイムにサクッとリフレッシュできて、終日脳みそフル回転できそうです。

煮詰まったらサウナでリフレッシュして再び仕事する…。

交互浴すると思いっきり眠くなるので仮眠スペースも欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です