妊婦の妻への夫の対応に批判殺到!妊娠中の体調不良に酷い仕打ち

体調悪い相手とあったとき、当初は心配していたのに次第に早急に完治してほしい気持ちが強まってイラついてきた経験をしたことがあるかもしれません。

しかし、妻が妊娠中のときに家事しない夫は許されるのでしょうか。

 

■妻が体調不良で…

妊娠中の専業主婦の妻の体調が思わしくなくて大喧嘩した夫がネット掲示板に悩みを訴えて話題になっています。

ある日、仕事後に帰宅すると、妻が横たわっていたそうです。

妻は体調不調のようで、微熱はないけど気分が優れなかったそうです。

そのため、夕食の支度、洗濯も済ませてしなくて、夫はどっと疲れが増したとのこと。

結局、その日はコンビニ弁当で夕飯を済ませたそうです。

翌日もその次の日も一向に同じ状態だったので、夫は妻に怒ってしまった。

「気分が悪いのはかわいそうだけど、何とかしてほしい。俺が稼いでいるのだから家事くらいやってほしい。」と言及しました。

一方、妻は、「苦しくてできないものはできない。もっと優しくてぇ」と返答しました。

ところが、夫は納得できないようで、妻が怠けていると主張しています。

この夫は自分の意見の正当性を訴えていて、妻と自分のどちらが正当なのか?とネットユーザーに問い合わせています。

 

■夫に批判殺到

夫に対して「無知にもほどがある」と厳しい声が大半です。

体験しないとわからないこともあるし、同性でも理解されないことはあります。

妊娠は病気ではないけれど、さまざまな変化が体に起きるので、辛いときは本当につらいです。

妊娠中に気分悪くなる程度は個人差ありますけど、度々あることです。

風邪なら2、3日かもしれないけど、人によっては出産するまでつわり状態の方もいます。

通りすがりの人ならともかく、妊娠中に旦那さんが奥さんに協力したり気遣ってあげないのは意味不明です。

赤ちゃん産まれた後には「泣いてもうるさい」、オムツかえてる途中に「早くご飯作ってぇ」など、こういう男性はうるさい事を言ってくるでしょう。

近い将来にご自分の赤ちゃんが産まれてくるわけですし、それも遺伝子半分が旦那のお子様です。

体の中に十月十日人間抱えている奥さんです。

この投稿者の夫は仕事が終わればそれで終わりだというのは言語道断です。

妊娠は出産までおわりません。

しかも、産まれてから育児に奔走する日々がスタートします。

こんな基本を理解していないで子作りしただなんて身勝手すぎます。

具合悪くなったら優しい言葉かけてあげるのは最低限のマナーでしょう。

さらに、「専業主婦、仕事しているから、男だ、女だから」という立場や状況とは関係なく、

目の前に具合の悪い身内がいたら、「大丈夫?ゆっくり休んで」と言ってすべての家事をやるのが愛情のはずです。
視野の狭く、心も器の小さい、この男性の根本が問題でしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です