ゴミ出しご近所トラブル暴露!回収日前日に生ごみ投棄する隣人に賛否両論

ゴミ出し問題は厄介なご近所トラブルの一つになっているようです。

ゴミ捨て場のルールは地域によって違いがあって、とても仲たがいしやすい事情がネット掲示板で明らかになっています。

揉めやすいことのひとつに「ゴミ捨て」がある。

 

■回収日前日にゴミを捨てる…

分譲マンションの団地内に住んでいる投稿者は、最近引っ越してきた家族の行動に悩んでいるという。

回収日の前日に、母親がゴミを出してしまうということで揉めているとのこと。

ゴミを投棄するところは網でかけるのではなくてシャッター装置を搭載しています。

問題の母親は生ゴミも前日の昼間に捨ててしまうようです。

しかし、ご近所付き合いの関係を悪化させたくないため、直接注意しないで穏便に解決できる方法を他のネットユーザーに対し教えを乞うています。

 

■注意書きや回覧板を勧める声

この問いかけに対して、回覧板や注意書きなどで対応すべきというコメントもあります。

ゴミ出し(特に生ゴミ)は当日出しするほうが良いでしょう。

夏場の蒸し暑い季節に前日から生ゴミ出されていたら腐敗臭や悪臭がとんでもないです。

事情があるとしても早起きすれば良いことなので、他人に迷惑かける理由にはならない!という意見もあります。

ゴミ出しのルールは各自の常識では越えられない問題なので自治会の規約を最優先して、自治会長に申し出て回覧板回してもらうのが最善かもしれません。

深夜に燃えやすいものを置くと放火されるかも知れないので当日出しがルールですし、生ゴミの匂い、ネズミ、ノラネコ、カラス、火でもつけられたらたまったもんじゃないのも理解できます。

ゴミ出しは当日朝が基本であって、いろいろと言い訳を述べて規則を守らないのは許されないというコメントもあります。

夜中にシャッター音を響かせて迷惑かけるくらいなら、事前に挨拶しながら夜出しの理由を説明しておくべきでしょう。

そもそも朝バタバタするなら前日に玄関にゴミ袋を置いて用意しておいて朝に出るときに持っていけばいいだけです。

 

■許容範囲内だから許すべきとの意見

その一方で「違法でないから許される」「各自で様々な事情ある」などの声も多いです。

「昔と違って勤務時間の都合で夜のうちに出すしかない人もいるから、前日の夜に出すのは仕方ない」

「シャッターついてるなら問題ないだろうし、良いとは言わないけど生活パターンが複雑化している現代社会なら許容範囲。」

「2日前なら許されないけど…。いっそのこと前日の夜10時以降などのルールを設けてほしい。夏場でも夜中なら大丈夫だよ。」

「分別のルール守っていれば前日出しなんて問題にもならないです。」

など各種コメントがあります。

夜勤の人とか朝出せない事情の人もいるので、野良猫やカラスなどに荒らされないようにコンテナみたいなものをゴミ捨て場に置いた方が良いでしょう。

深夜に燃えやすいものを置くと放火される危険が増すのを危惧するならば、ゴミ出し問題というよりその地域の治安が悪いと判断してしまいます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です