47都道府県で出身者に芸能人いるのが自慢の県はどこ?

各都道府県の個性に注目して、ご当地出身自慢の芸能人の中で都道府県ランキングをリサーチした結果が興味深いです。

ある調査会社が 、全国20歳~59歳の男女約5,000名(各都道府県100名)を対象にして、ネットアンケートしました。

 

■第1位 福岡県

第1位は福岡県でした。

福岡県が誇る郷土出身の芸能人は、トップが「タモリ」。

タモリは、2018年10月に福岡県うきは市の「ふるさと大使」に就任したことで知名度があがって親しみをもたれているようです。

タモリは福岡市出身ですが、奥様がうきは市吉井町の出身の縁で依頼を了承したそうです。

第2位は松田聖子、第3位は浜崎あゆみ。

福岡県はたくさんの芸能人が生まれている稀な地域です。

他には井上陽水、草刈正雄、郷ひろみ、チェッカーズ(藤井フミヤ)、妻夫木聡、黒木瞳など有数な方々を輩出しています。

福岡の県民性の一つとして目立ちたがり屋、新しいもの好き、来るもの拒まないウェルカム精神、などが言われますから、この結果に納得できます。

 

■第2位 大阪府(同率第2位)

大阪府が第2位(同率第2位)でした。

誇れる郷土出身の芸能人第1位は、「岡田准一」(7.0%)。

岡田准一さんは、歌手の他に映画やドラマの二枚目俳優としも活躍しています。

大阪府枚方市出身の岡田准一は、2014年からひらかたパークのイメージキャラクター、超(スーパー)ひらパー兄さん(ひらかたパーク園長)を務めています。

関東人の方々はあまり知らないでしょう。

大阪でのテレビCMは関西人の軽快なノリで超面白いです。

大阪人に親しみ深い芸能人として、吉本興業のお笑い芸人たちを越えたとは興味深いです。

 

■第2位 沖縄県(同率第2位)

沖縄県が第2位(同率第2位)となりました。

沖縄県民が誇る郷土出身の芸能人は誰でしょうか。

誇れる郷土出身の芸能人は「安室奈美恵」で、64.0%と圧倒的な地位を獲得しているのが分かります。

2018年9月芸能界を引退して、「平成の歌姫」として2018年のニュースにランキングになったほどの功労者です。

地元の沖縄県にある宜野湾海浜公園で最後のライブコンサートを開催しました。

沖縄県民栄誉賞を受賞していて、沖縄県民の自慢の女性です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です