相手と食事中にスマホ操作はマナー違反!スマホ中毒者の言い訳に批判殺到

食事中に、携帯癖がひどすぎてドン引きした経験がある人が増加しています。

デート中や商談中などでご飯を食べているときに、お話ている最中に相手がスマホをいじっていると気分悪くなるのは当然でしょう。

相手のマナーや価値観の違いに引いてしまったことはよくあるかもしれません。

 

■彼氏の携帯癖がひどい

ネット掲示板に投稿した男性は、10歳年下の彼女が食事中の行動にイライラした詳細を訴えました。

彼女は美味しいご飯を一緒に食べているときに、いつもスマートフォンを操作しながら食事したり喋っていて、行儀悪いと気になってしまうそうです。

デート中や外食中は触っていないのがせめてのも救いなのですが、同じオフィスでランチしているときや自宅で一緒に食べているときは必ずスマホを眺めてニュースやゲームなど忙しそうとのこと。

彼女の言い分によると「タイムイズマネーってことで時間の有効活用」と主張しています。

しかし、投稿した男性は気分良くないし、食事中に携帯をいじっていると食事時間は長引きますし、無駄な時間を過ごしていると怒りを感じています。

そこで、注意をして食事中に携帯電話を手から離すように伝えると、彼女は謝ったが翌日からは当たり前のようにスマホを触り始めたというのだから呆れます。

育ってきた家庭環境や食事ルールの違いがあるのを理解しつつも、スマホ依存症ではないにしても礼儀礼節やマナーを守れない相手を認めるのは難しいものです。

結婚して子供が生まれて育てるとなると、教育するときに悪い手本になってしまうのを恐れています。

どうにかして彼女に携帯を触る食事習慣をやめさせる方法がないのか意見を求めていました。

デートや外食中は携帯を触るのを控えているのですから、彼女が少なからず罪悪感を抱いているのは確実です。

何よりもお互いに根気よく話し合いをすることが大切でしょう。

ひとりの時なら構わないですけど、相手がいる場合は携帯電話をしまってほしいのも分かります。

外食中に ずっと携帯を触りながら食べていれば、お行儀が悪いのかもしれないけど、職場のお昼の時間や自宅なら食事中に時おり携帯を見るぐらいならいいんじゃないのか?という意見も挙がっています。

でも、丹精込めて食事を作った人からしたら、ずっとスマホ見ながら黙々と食べられるとしたら悲しいでしょうね。

ところで、レストランや喫茶店で、学生や若者が数人で来店してほとんど会話もしないで、みんながスマホを見ていて黙ってご飯を食べていたのを目撃したことがあります。

何のために一緒に食事しているのか理解できないし、本当に楽しいのか疑問に感じました。

他には、10年ぶりに友達と焼き鳥屋で再会したけど、友達はずっとスマホをいじっていて、会話しながらも操作しながら眺めてばかり…久しぶりの再会を楽しみにしていたけど、もう誘って会おうとは思わない!という悲しい投稿もありました。

確かに、スマホで勉強してたり、仕事のメールチェックしたり、新聞や本を読んでいる人だっています。

ただし、相手と食事しているなど、時と場合を考えてマナーを守るべきでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です