ブラック企業の悪行に唖然!劣悪な給与と残業代未払い等の裏事情

本来ならあり得ない話だが、ブラック企業では残業代の未払いはもちろん、給料支払い遅れといった金銭トラブルがつきものだ。

ネット上に寄せられたブラック企業の理不尽極まりない給料事情の実話を検証します。

一部の投稿を紹介すると、従業員をとことん働かせてお金は出さない。ブラック企業では最悪な日常が表面化しています。

「歩合以上の残業代を申請すると注意勧告されて残業時間を改ざんするように指示されるし、基本給も16万円前後と安価で昇給なんて期待できなかった」

「12時間以上も労働させられて日当は4000円程度だった。最低賃金を下回っているし残業代の支払い拒否されています」(20代女性、サービス業)

「1日4時間以上の残業しているのに残業代未払い、納得できないペナルティを課せられ給料差し引きと天引き」(30代男性、プログラマー)

「理由はどうあれ休日とると減給、退職していく職員には冷たい対応される他に給料未払いに我慢できない」(40代女性、販売員)

教育訓練タイプのハローワークで出ていた求人で詐欺にあったと訴える人がいます。

その人は訓練終わったら正社員という契約でしたが、教材やトレーニングすらなくて約束されていた給与額も払われなかった。

繁忙期が終わったら社長からでたらめで非常識な主張を聞かされて解雇されられた。

労働監督署に行って最低限の賃金を取りましたが、ハローワークで提示されていた金額を取り戻せなかったそうです。

こういう企業は早く消えてほしいです。

残業代未払いがニュースになった数年前、会社が恐れて残業代が上がった。毎月一律決まった額。

しかし、その分基本給を下げて手取りは変わらないように細工されていて呆れました。

社員にはその事を平気な顔で説明されたけどあり得ません。

やってもやらなくても一緒ですから、職員はやる気なくなりました。

このようなブラック会社は、すべて実名で公表して欲しいです。

マスコミも特番という形で特別番組で取り上げて、徹底的に糾弾するべきです。

それがマスコミ本来の仕事でしょう。

芸能人や政治家たちのスキャンダルなどくだらない話題ばかり取り上げて視聴率を目的にするより、しっかりマスコミ本来の仕事をしてほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です