日テレ「今日から俺は」高視聴率の理由!賀来賢人・伊藤健太郎

ランチタイムに職場の同僚とテレビドラマの話題…なんてことも少なくなってしまった昨今。

中年サラリーマンの中ではテレビドラマの感想で盛り上がるのが月曜日だそうです。

それだけ盛り上がっているドラマがあるのをご存知でしょうか。

「今日から俺は!!」(日本テレビ=日曜夜10時30分)が話題になっています。

『今日俺!!』の平均視聴率は絶好調です。

日テレの『獣になれない私たち』」(水曜夜10時)、『ドロ刑』(土曜夜10時)も悪くはないのですが、視聴率争いが熾烈ですけど、「今日から俺は!!」は今期の日テレドラマの中でトップクラスです。

千葉の不良高校で繰り広げられるドタバタ劇です。

金髪の三橋とツンツン頭の伊藤がツッパリコンビを形成して、ギャグやケンカで繰り広げられるコミックが原作です。

連載開始は1988年開始で、当時はバブル景気に浮かれていて、70年代末から80年代前半に権勢をふるっていたツッパリが次第に荒廃していく頃でした。

脚本・演出を担当しているのは、映画『銀魂』やテレ東ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズの福田雄一氏です。

福田氏の描き出す奇妙な内容にハマるファンが増加しているし、原作コミックを読んでいた40代半ば~50代が大いにハマってとても好感度を寄せているようです。

当時の彼らは今やアラフィフ世代で、”短ラン””長ラン””ボンタン””ドカン”に触れていた記憶が読みがっているでしょう。

ドラマ主演の賀来賢人(29)と伊藤健太郎(21)が演技している三橋と伊藤は、典型的なおバカなキャラのツッパリ高校生です。

そのバカっぷりを独特なタッチで表現している福田氏のギャグが面白かった

この世代に癒やしと元気を与えているドラマならば、素敵な地位を設けています。

女優らが正統派美人で見ているだけで元気になります。

おバカドラマをしっかり作るのは難しいのに、ちゃんとドラマになってるのは演技力ある若手が揃ってるおかげだと思います。

聖子カットや、明菜カットも興味深いですし、原作と違う設定だったり内容も違うとこあるけどこれはこれで面白いですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です