元教師が再逮捕!元生徒の元カノにリベンジポルノで脅迫疑惑

元高校教諭がリベンジポルノで警視庁に再逮捕された経緯に違和感あります。

13歳も年下、しかも元教え子の元カノに対して嫌がらせ行為をやるとは情けないです。

18歳の女子大生の写真や交際関係など様々な記事をツイッターに投稿して脅迫した疑いで、都内私立高校の元教諭で現在は会社員の府川弓成容疑者が警視庁に再逮捕されました。

府川容疑者は7月20日、元カノの女子大生になりすましてTwitterアカウントを開設しました。

元カノの写真を投稿して、本人が書き込んだものと判断されるような文章を投稿して脅迫した疑いです。

女子大生は、府川容疑者が勤務していた頃の高校の生徒でした。

被害者の女子大生が書き込みに気付いて警察に相談して発覚しました。

府川容疑者は調べに対して黙秘を続けているようですが、教諭時代にも元カノにメールを送りつけて脅迫の疑いで逮捕されたことがあります。

教師も人間だから、生徒を性的な対象としてとらえてしまうこともあるだろう。

生徒と教師で付き合うというのも、ある意味では考えられるかもしれません。

ただ元教え子だからといって、別れてからも監視し続けるのはルール違反だし、リベンジポルノとして脅したりしても元カノは戻ってこないです。

好きだった女の幸せを素直に受け入れるのが難しいのも理解できないわけではない。

しかし、元彼女を傷つけてしまう人間は恋愛する資格はないです。

“リベンジポルノ”は逆恨みですから相当執念深いし、この元教師は性懲りもないです。

元カノの顔写真、付き合っていた時に撮ったスナップ写真、誰だかわからない裸の写真もアップされていたそうです。

合意の上で写真や動画を撮るのは自由ですけど、それを脅迫の道具に利用したから犯罪になったわけです。

刃物を使って脅した時につく銃刃法違反のようにリベンジポルノにも重罰を科しても良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です