外国人旅行者に人気お土産は何?ビックカメラなど量販店を徹底調査

日本を旅行しにやってきた外国人たちは、温泉地や寺社仏閣や富士山に行ったり、秋葉原や渋谷や歌舞伎町などで日本文化を体験したり、日本料理を楽しむのは素晴らしいです。

ちょっと前までは“爆買い”でお買い物が激しかったのですが、今では落ち着いてジャパニーズカルチャーを存分に楽しんでいます。

そこで、今頃の外国人旅行者がこぞって買っていく人気商品をピックアップしてみます。

 

■大勢へのお土産はキットカットとコロロ

外国人観光客にとって、日本のカレーは海外でも人気です。「ゴールデンカレー」の指名買いされるそうです。

友達へのお土産にはお菓子!日本人の海外旅行の定番土産といえばチョコレートですが、海外の方のお好みは「キットカット」です。

定番のチョコレート味より、抹茶味の人気です。

しかも「抹茶」より「濃い抹茶」が評判よいというから、日本のお土産だと受け取られやすいです。

1袋に12~13個入っているので、お友達に小分けにしてあげるのかもしれません。

キットカットと並んでお菓子の2トップを張るのが、UHA味覚糖の「コロロ」も大人気です。

まるで果実のような新食感グミで、100円玉一枚で買える手軽さで、マスカットやグレープ、マンゴーなどがそろっています。

 

■家電:ダイソン・ニンテンドースイッチ・ワイヤレスイヤホン

Bluetoothフルワイヤレスイヤホンも人気で、引っ張られたり、バッグの中で絡んだりすることのない、コードレスを体感してしまうと手放せなくとのこと。

アップルの「エアポッド」1万6797円やソニーの「WF-1000X」2万2620円などが人気で、ノイズオフの迫力ある音楽を楽しめます!

日本でも評価が高いダイソンの掃除機は、家電全般の中でも人気です。

そのパワフルな吸引力は外国人にも評判良くて、スティッククリーナーの中でも不動の地位を築きつつあります。

「SV12FF」等は7万円近いのに売れています。クリーナーの中でも高値の商品なのに、興味をもっている外国人も多いです。

「ニンテンドースイッチ」2万9970円は不動の人気商品です。

日本カルチャーを存分に満喫できる商品です。

そもそも、海外販売されているはずなのにどうして日本で買う必要があるのでしょうか?

実は、アジア諸国などでは高品質なコピー商品が出回っていて、箱が正規品であっても実機商品がニセモノというものがあるそうです。

家電全般について、日本で購入することの信頼感や安心感があるらしいのです。

 

■超人気の美容家電

家電の中でも美容家電は超人気です。

ドライヤーとシェーバーは、アジア系の外国人を中心に、日本で購入したい家電の中でもランキング上位です。

ドライヤー部門では、パナソニックの「ナノケア(EH-CNA9A)」2万550円が圧倒的に人気です。

ドライヤーとしては高価なのですが、艶髪のうるおいをつくる“ナノイー”が女性のハートをしっかりつかんでいます。

その中でもルージュピンクの色が人気です。

シェーバーでは、ブラウンよりもフィリップス5000シリーズ「S5050/05」の売れ行きが凄いです。

お手頃価格なうえに、心地よい優しい剃り心地に加えてきちんと剃れているのが評価されています。

SNSなどを通じて口コミが拡散して、指名買いが止まらない模様です。

ドラッグ・コスメでも、美容製品の人気は高く、インスタグラムやFacebookやTwitterなどから情報収集して、買い物しているようです。

美容パック「プレミアムプレサ(3枚入り)」は、ヒアルロン酸・ローヤルゼリー・コラーゲンの3種類あって、赤いパッケージのヒアルロン酸が最も人気です。これを大量に買い物かごに入れる姿をよく見かけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です