スマホ夢中の母親が子ども溺れる動画に批判殺到

1歳の誕生日を祝う目的で訪れたプール遊びだったのが事件になりました。

中国の福建省で、母親がプール側でスマホに夢中になっているときに女児が溺れてしまって、意識不明になってしまったとのこと。

中国・福建省福州市で7月31日、母親のウーさんが娘シャオアイの1歳の誕生日祝いにとプールを訪れました。

ウーさんは娘に浮き輪をつけてプールで遊ばせていた。プールには浮き輪で遊ぶ男児がいたのですが、シャオアイちゃんがバランスを崩して逆さま状態になっていたそうです。

浮き輪から体が離れたシャオアイちゃんは水中に沈み苦しみもがいて溺れていた。

ところが、ウーさんはスマホに夢中で全く気付いていなかった。

女児の異常事態に気付いた男児が助けようとしたけどうまくいかず、背を向けたままのウーさんの気を引こうとしたが、ウーさんは男児に気付くとうるさそうに手で払いのけた。

これらの様子は施設内の監視カメラに収められており、ウーさんは男児の必死の仕草にまるで気付かず、スマホを操作している姿が捉えられている。

男の子が必死に助けようとしてるのに・・・、施設側が医療費の一部を負担するっていうけど、子供の年齢考えたら今回の場合100%親が悪いでしょう。

ようやくウーさんが気付いた時には、シャオアイちゃんは水中に沈んでおり、引き上げられるも息はなく、身体は紫色に変色していた。

ウーさんは慌てて胸部圧迫を試したが手ごたえがなく、すぐに福建省病院へと連れて行った。

搬送された時点で、シャオアイちゃんは呼吸をしておらず心拍もない状態だったという。

日本でも子供放置してキメ顔作って自撮りしてるバカ親をみたこともいます。

水の中でもがいて、だんだん動きが鈍ってくるの見てて怖くて震えますね。

だんだん動かなくなる子がかわいそうで見ていられなかった。

もう一人の子も一生懸命助けようと頑張ってた。

意識が戻って欲しい。

こんなすぐ近くにいるのに気付いてもらえなかったなんてひどすぎます。

どんなに苦しくて怖かっただろうと思うと悲しくなります。

子供は溺れるとき、静かに溺れるから本当に目が離せないです。

こんなに小さな子供から目を離す神経がわからないが、日本でもいます。

子供よりスマホが大切なわけないのは当然です。

こんなに短時間で、保護者のすぐそばで、音もなく子供が溺れていくということを皆が理解するべきです。

こういう事が起こらないように、目を離す親はもっと危機感持つべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です