安室奈美恵の引退前夜祭に申込殺到!沖縄が団結!

安室奈美恵(40)のラストステージが9月15日に沖縄コンベンションセンター(宜野湾市)で開催されることが8/22日に発表されました。

8/8に死去した翁長雄志沖縄県知事(享年67)に対して、安室奈美恵は異例のおくやみのメッセージも記しました。

安室奈美恵が沖縄への思い入れが強いのが分かります。

9月16日の引退当日は宜野湾で本人出演のないライブ上映会と花火大会が予定されていました。

しかし、引退日の前夜祭に登場するというサプライズ発表でした。

フェス形式の音楽ライブで、沖縄と安室にゆかりのある、BEGIN、平井堅(46)、MONGOL800らも出演。

安室奈美恵の出演に関してはく一部の人しか知らない、最高機密だったようです。

ファンの中では、嬉しさのあまり大騒ぎとなりました。

ここで問題なのは、会場の収容席数はわずか5000席だけです。

引退ドームツアーのチケットを手に入れるだけでも超難関だったのですから、引退前夜祭なんて困難極まりないほどほどの競争率でしょう。

8/22の正午にファンクラブ限定の抽選申し込み受け付けがスタートすると、WEB閲覧できないほどのアクセス数となってしまったようです。

沖縄の新聞各社では安室のイベントや特集が盛り上がっています。

琉球新報社では撮影した安室の写真や事務所から借りた写真、映像を集めて無料の企画展を22日から開催しています。

安室側が協力するのは沖縄県だけです。

また、安室奈美恵に感謝を伝える名前入り広告を1人2000円、収益金から募金する形で1000口を募集していました。

おそらく今後もサプライズ企画を展開してくると思われます。

安室に対する新聞広告のクラウドファンディングが目標300万円を超えたのも凄いです。

引退記念は沖縄全体で盛り上がりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です