愛煙家の落胆!電子たばこ・アイコス40円値上げで禁煙者増えるかも

2018年10月のたばこ税の増税が税制改正によって決まりました。

外資系たばこ大手フィリップモリスジャパンが、加熱式「アイコス」について、値上げを財務省に申請したことが報じられました。

インターネット上では、アイコス愛用者から「たばこやめる」「いじめだ」というような悲しい声が聞こえてきます。

 

■1箱当たり40円の値上げ

フィリップモリスジャパンは、アイコスの詰め替え用たばこの値段を、1箱当たり40円の値上げを財務省に申請したそうです。

2018年6月に、50円の値上げが申請された紙巻きたばこと比較すると、値上げ幅は小さいのですが経済的負担になるのは確実です。

40円と50円の10円の値上げ幅の違いによって、愛煙者たちを加熱式たばこに乗り換えさせるマーケティングのが狙いです。

東京五輪の開催までに、たばこ市場での加熱式のシェアを5割まで売上高にもっていくのが目標だそうです。

 

■悲鳴のアイコス愛用者

ツイッターや「Yahoo! ニュース」では、「たばこやめる」「いじめだ」などアイコス愛用者が悲しみの声をあげている。

「アイコス40円の値上げとは尋常じゃない。もうなったら真面目にタバコ止める潮時かもしれません。」

「アイコス値上げとは困ったもんだぁ。たばこ税とは本当にえげつない徴収方法で呆れます。」

「アイコスが1箱40円値上げだなんて信じられない。吸わないとダメな体されていたらもう止めれない」

「愛煙家をイジメないでほしい、アイコス値上げ…」

 

■「やめてよかった」意見も多い

禁煙に成功したアイコスの以前の利用者によると、「やめれて体調がよくなった」などの声が多いです。

おそらく、今回の値上げで禁煙者の割合が増えると思われます。

「アイコスが40円値上げか。アイコスやめてよかった」

「たばこやめて5年。今では立派な嫌煙家となってやめてよかった(笑)」

「たばこ吸っていてアイコスに変更したけど、禁煙して経済的にもよかった」

「500円っていうのは境界線だと思う。これ以上になると、やめる人が増えるだろうな」

■たばこ増税に賛成

全国20~60代の男女1,348名を対象に「たばこ増税」についての調査しました。

結果、全体でおよそ45.3%の割合の人が、「たばこ増税に賛成」と回答していた。

今回の報道で、アイコスの愛用者たちは悲しみの声ばかりです。

たばこ税は、20年10月と21年10月に1円ずつ引き上がることが予想されていて、出費の負担が止まらないと思われます。

でも五百円ではまだ安すぎるという意見もあります。

二千円くらいにしないとヘビースモーカーやおかしな喫煙者はやめようとしないです。

自宅以外全面禁煙にしてほしいです。

煙を浴びまくって臭い身体で電車に乗ってきてほしくないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です