想定価格は約1億1700万円!?日産「GT-R」50周年記念型『Nissan GT-R50 by Italdesign』の詳細

「GT-R」は日産自動車が満を持して世の中に送り込んだ世界スポーツカーです。

日産がその「GT-R」の50周年記念モデルを発表しました。

さらに、生産予定台数、デザイン、エンジン、想定価格などを表明しました。

イタリアの名門デザイン会社「Italdesign(イタルデザイン)」はGT-Rと同様に50周年を迎えたのがきっかけなのか定かではないのですが、共同開発ということになりました。

このモデルに関しては「自由にGT-Rを作り上げる」という考えを基本路線にているのも興味深いです。

しかも、GT-Rと同じく50周年を迎えたイタリアの超名門デザイン会社「Italdesign(イタルデザイン)」との共同開発だというから見逃せないです。

 

■エンジン

エンジンは現行のGT-Rを120馬力も上回るほど強力です。

手作業で設定した最大出力720馬力の3.8リッターV6エンジンを搭載しています。

そして、ビルシュタイン製サスペンションやブレンボ製ブレーキなどが超強力パワーに対応するように、世界最先端メーカーの部品を搭載しています。

 

■外装デザインは超高級

『Nissan GT-R50 by Italdesign』というのが、50周年記念モデルの名前から分からるように、開発、設計、製造を手がけたのはイタルデザインです。

日産デザインヨーロッパ、そして日産デザインアメリカが内装と外装のデザインを担当しています。

公式ホームページやプロモーション動画で、本体のデザインを観れます。

もともとパワフルでスポーティーなイメージのGT-Rだが、重厚感の漆黒なボディーカラーにいやらしくない金色のアクセントがイイ感じで高級感あふれまくりのデザインです。

 

■内装のデザインも豪華

内装デザインは想像を絶するほど美麗でカッコいいです。

高級素材のカーボンファイバーが所々に使われています。

また、ゴールドも随所に使っていて、荘厳で冷静でオシャレな空間を作り上げています。

 

■価格

7月12日、英国チェスターで開催するイベントを最初に、世界各地でお披露目されるようです。

生産台数は50台以下で将来的には販売される予定です。

気になる想定価格は……90万ユーロ(約1億1700万円)というのだから驚きます。

現行の最上級グレード「GT-R NISMO」が約1870万円であることを考えると、信じられないほどの豪華絢爛な自動車です。

フェラーリとこの特注モデル「Nissan GT-R50 by Italdesign」のどちらかを選ぶのか迷う人もいるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です