猫の集会に参加する条件と開催場所の秘密

猫の集会に参加する条件と開催する場所を解説します。

猫の集会に参加するには、どんな条件があるのでしょうか。

また、開催所場所や時間帯も気になります。

■猫の場合

猫の集会には、野良猫、飼い猫という区分けはありません。

老若男女の縛りもないようでさまざまな猫が集まってきます。

ただし、集会に参加する猫たちはそれなりに決まっているようです。

縄張りが関係しているのは確かのようです。

つまり、猫たちの間では自治会のように区域や町内のような区域に属する猫だけが参加できるという何かしらの基準があるのかもしれません。

地域ごとに参加できる集会が違うなら興味深いです。

新参者の猫が集会に参加する条件の一つとして、縄張りの一員として認めてもらう必要があるなら面白いですね。

集会メンバーになるための面接に合格するまでは、どの猫でも参加できる!というわけではないようです。

 

■人間が猫の集会に参加する条件

「猫の集会に招待される」ような出来事を体験している人は少なくないです。

招待される理由やきっかけは様々です。

飼い猫に誘われた、通勤通学の行き帰りに挨拶して仲良くなった猫の招待、自宅に通って眠ったりご飯を食べにくる猫からの招待など、招待された理由はいろいろあるようです。

やはり、猫の信頼を獲得して招待してもらえるケースが多いとして、猫の集会に参加できる許可を得るのは簡単ではないようです。

猫の集会に招待されるような幸運をつかんだ人は、招待してくれた猫の立場も考えたり、集会の和みを乱すような行動は慎みましょう。

以下のようなことを意識して参加するほうが良いでしょう。

「参加している猫たちの癒しの空間を邪魔しないように最初は離れたところから眺める」

「無駄な音を立てないで、そっと動いて徐々に接近する」

「猫にストレスを与えないように視線をそらす」

「猫から近寄ってきたら触れたり、遊んだりする」

少し離れた場所からそっと見守る程度にして、無理に猫に構うことは避けるのが基本です。

 

■猫の集会の場所

猫の集会が開かれる場所は、公園や駐車場、空き地や神社などいろいろあります。

基本的に日当たりや風通りのいい場所であることが多いようです。

猫の集会場所が決まる基準は、エサが豊富な場所であることや、集会メンバーの縄張りの中心部であることが多いともいわれています

猫なりにみんなが集まりやすい場所を選択しているとも考えられます。

時間について、夕方~夜中、昼間のときに猫の集会が開かれることあって、地域性や集会場所などによって違いがあるのかもしれません。

ただし、同じ場所と同じ時間帯に集会がスタートするのが不思議です。

また、定例の時間になると自然と立ち去って解散するのも面白いです。

このことを考えると、集会によって時間と場所が定まっているようですね。

これならば飼い猫もこまめに参加しやすいのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です