X JAPANのToshlが高評価!バラエティー番組のオファー殺到の理由に驚愕

X JAPANのToshl(52)は、2018年の上半期に芸能界で最もブレークしたともいえるでしょう。

テレビ関係者の間では「バラエティーの救世主」という声まで上がっています。

ライブ活動や音楽番組での評価ならば理にかなっているが、どうしてバラエティー番組でToshlが評判良いのでしょうか。

たとえば、6月2日放送のフジテレビ系「ネタパレTHEゴールデン」に出演したときもToshlの実力が発揮されました。

レイザーラモンRGと野性爆弾くっきーがXの代表曲「紅」をバックに「Toshlはバラエティーに出がち」などと歌って笑いにしていると、Toshl本人がサプライズ登場し、驚く芸人ふたりの隣で持ち歌を熱唱していて笑えました。

Toshlはスイーツ好きなことで知られていて、「ガトーショコラだ!」と絶叫して盛り上げて、Toshl自ら作ったガトーショコラを芸人2人に食べさせて何とも和やかな番組になって面白かったです。

そもそもToshlのスイーツ好きは2018年1月に出演したTBS系バラエティー「ペコジャニ∞!」のときに、Toshlが甘党なのを暴露しました。

同じ番組で料理教室に挑戦したり、街歩きのロケに参加したりして準レギュラーのポジションを獲得してバラエティーの帝王になりそうですね。

 

■洗脳騒動もネタに!

2018年3月に終了したフジテレビ系「めちゃイケ」では、遺体の役でコントに出演し洗脳騒動をネタにされていました。

さらに、岡村隆史から「バケモノアゴ男」とバカにしたような呼び方をされながら笑いを誘いました。

ドッキリを仕掛けられたり、超難問クイズ番組「99人の壁」で100万円を獲得して評価された、情報番組の密着取材に挑戦したり、昔のエックスジャパンのファンが今のToshlをみたら泣きそうになるようなツッコミとイジられる姿に驚くでしょう。

Toshlは大物ミュージシャンにもかかわらず、芸人顔負けのイジリやツッコミにも臆することなく文句もいわずにこなすほどのプロ根性が半端ないです。

収録番組でもNGをほとんど出さないのもディレクターが絶賛していて、出演オファーがひっきりなしになるのも納得できます。

水曜日のダウンタウンのモノマネの説が印象に残っています。

成功しても高飛車にならず、真摯に仕事すると、更なる成功が待っているという法則は本当だと思います。

洗脳から解放されて憑き物が落ちて吹っ切れたのでしょう。

だから、洗脳の事を自虐ネタとして話せるんだと思います。

YOSHIKIもバラエティー番組に出ると結構面白い事言うし、二人を一緒に出すバラエティー番組があったら面白そうですね。

YOSHIKIもToshiも育ちの良い人なので、常識を持ち併せてたり、人間性は良いのでしょう。

不良上がりとかただツッパってとか、ただの一般人がバントやって成り上がった人たちとはレベルが違うのでしょう。

金銭感覚は一般人とは違うけど、金持ちだろうが、有名人だろうが、人間的に優れた人は必要とされることを証明しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です