メルカリで離婚届が人気!役所で無料なのに売れる理由

メルカリは2013年にサービスを開始したフリマアプリ。

当初はスマホアプリのみのサービスでしたが、現在はパソコンでもサービスを利用できます。

オークションのような購入価格を争奪戦となるようなことはありません。

メルカリの場合は、基本的に早く購入確定して決済完了するのがポイントになります。

したがって売れ筋商品になると、出品後わずか数秒や数分で完売してしまって取引終了することも多いです。

人気商品の中には意外なものが話題になっています。

実は、メルカリでは「離婚届」が売れています。

どうして離婚届の需要が増えているのでしょうか?

 

■節約したい人に人気

夏休みの宿題まで出品されるメルカリで、「離婚届」は意外な売れ筋アイテムの一つ、これがメルカリでとても人気だとは興味深いです。

市役所の窓口でどなたでも簡単に無料で受け取ることができる公的書類なのですが、どうしてメルカリでは売れているのでしょうか。

メルカリでは役所で配られている用紙2枚と書き方の見本が1セットで出品されています。

送料込みで300円~が多いです。

最近では「子供の養育に関する合意書付き」という注釈付きの出品が増えています。

当然ながら仕入原価(仕入価格)は0円です。販売価格は安価なのですが、在庫を抱え込むリスクがほとんどないので費用対効果が高い商材だと考えられます。

では、本来ならばゼロ円の公的書類をどのような理由でメルカリで購入するのでしょうか?

地元役場の窓口に知り合いが働いてたりすると貰いにくいのも分かるような気がします。

交通費を節約したい人、手っ取り早く入手したい人、諸事情があって離婚届を取りに行けない人、などの需要が多く売れています。

スグに離婚するつもりはないけど、お守りとして離婚届を保有しておく女性がいるようです。

最近ではポイント払いも増えているそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です