100円プラスでパティ倍の夜マックを食べた感想と評価

日本マクドナルドは3月19日、マクドナルド 六本木ヒルズ店で「夜マック カウントダウンイベント」を開催しました。

日本マクドナルド代表取締役副社長兼COOの下平篤雄さんとお笑いコンビのスピードワゴンが「夜マック」開始をお祝いと宣伝しました。

また、両者は最初の来店客を笑顔でおもてなししました。

この日、17時から全国のマクドナルド店舗で提供を開始した「夜マック」。

レギュラーメニューの定番バーガーの価格に100円を追加するだけで、なんとパティが倍になる期間限定のサービスです。

2017年6月から東海3県(愛知県・三重県・岐阜県)だけで展開されて大好評でした。

そこで今回のイベントではこの「夜マック」が全国マクドナルドの店舗で実施されることになりました。

それを記念して六本木店で大々的にセレモニーを披露しました。

同イベントでは先頭から並んでいた3人のお客を同社副社長とスピードワゴン、ドナルドがニコニコ笑ってお出迎えしてセットを直接手渡しました。

東京、千葉からやって来た三名の女性グループでした。

「倍グランクラブハウス」「倍チーズバーガー」「倍えびフィレオ」を受け取り、普段よりもボリューム感あるハンバーガーを口いっぱいに頬張って満足していました。

食べ終わった3人に感想をインタビューしたところ興味深い意見でした。

「ビーフパティよりもえびフィレオやフィレオフィッシュほうが満腹感あるし満足できる食べ応えかもしれません。」

「ダブルチーズバーガーやビックマックなど2枚のビーフパティが入ったハンバーガーを食べたことある方なら、お肉のバーガー以外のほうが印象に残りやすいと思います。

腹ペコの空腹のときなら、ビックマックを注文してパティ4枚の倍バーガーを食べてみたいです。

マクドナルドはこうでなくちゃね!

お客の健康なんか気にしないで、不健康な人間たちが満足するメニューを展開してほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です