ワークマン防寒着が大評判!ライダー・釣り人・アウトドア等で人気の理由

ワークマンの防寒着がライダーたちの間で数年前から人気が高く売れているようです。

ワークマンとは、雨風が激しい日でも厳しい環境で屋外業務をこなす方々のための「作業着」を独自に開発して売っています。

屋外作業の労働者でなくてもこの機能性を活かして、使い勝手がよい防寒着として評判良いです。

そこで。ワークマンの防寒着を詳しく検証します。

 

■安価で高機能

ワークマンの防寒着は価格が安い割に高機能です。

作業着であっても近頃のカジュアル趣向のデザインが、作業とは無関係の消費者にも注目されて好評です。

ワークマンもそれに応えるかたちで、毎年機能・デザインにも磨きをかけてさまざまなラインを販売しています。

最近では防寒と防風を機能強化した「イージス」が、バイクのライダーたちの間で人気沸騰しています。

風を受けても寒くないし、万が一転んで破けてしまってもすぐに買い直せる価格の安さが魅力。

そんなワークマン防寒着の火付け役「イージスシリーズ」は、バイク乗りの間でその防寒性が話題になり、アウトドアやスケートや釣りなどの遊びや趣味にも便利だとSNSで噂が広まっています。

 

■イージスオーシャン防水防寒スーツ

イージスシリーズは毎年完売するほどの目玉商品でして、街中で着て歩いても違和感ないデザインです。

ワークマンの防寒着を世に知らしめた代表として、他商品を牽引してきた立役者です。

「イージスオーシャン防水防寒スーツ」の2017年モデルは、ストレッチ性が130%(黒い生地部分)もあって使いやすいです。

表生地の裏にポリウレタンラミネートを施し、高い防水性の機能を発揮していながら、可動域が大きい姿勢に対応する動作性を兼ね備えています。

フード内側はフリース素材で暖かく、袖口のリストガードで隙間風を遮断してくれます。

ただし、裏地のポリウレタンが剥がれだしたら買い替えのサインだと思います。

実勢価格は、上下セットで6,800円!バイク用品はとにかく高いです。

そんな中でこの良心的な価格には感謝したいです。

「RIDE ONイージス防寒ブルゾン」は、イージスの性質・機能をライダースジャケットに搭載した商品です。

ストレッチが効いているのでスマートに着こなせます。厚手の防水生地を使用。実勢価格は4,900円です。

ワークマンはかなり使い勝手がいいし値段も安い!

安全性を求めるならコミネとかのプロテクターを買ってワークマンの下に着れば問題無いでしょう。

また、ワークマンは店舗に在庫が無くても、ネットで注文して店舗で受け渡しと支払い(現金orカード)も可能ですし領収書も出ます。

ネットしかない注文商品もあるし、現場にアウトドアに重宝しています。

ただし、ライダーウェアとして使える商品の中には防水性の無い商品もあるので、ワークマンサイトでも注意書きしていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です