無洗米の美肌効果!通常の米よりビタミンミネラル摂れる理由

無洗米と聞くと、なんだかマイナスのイメージが多かった人もいるのではないでしょうか。

研ぐ水がいらないので、防災用にも無洗米が使いやすいです。

最近、無洗米は美容効果のある栄養をしっかり取れるというのが本当なのか検証します。

無洗米って何でしょうか?

その名の通り、研いだり洗う必要ないお米のことで、水をいれるだけで炊けるように加工されたお米です。

無洗米は精米した後に残る表面のぬかを取り除いています。

この炊きやすさから評判が高く、研がずに炊けるお手軽感覚が人気の秘密です。

手を冷水にひたす作業がなくなるので、手荒れを心配することがなくなるうえに、時間の節約になります。

無洗米は通常のお米よりも多少の値が張るように感じるかもしれません。

でも、白米と違って表面にぬかが付着していので、1粒あたりの重量が軽減します。

そのため、実際には無洗米の方が内容量が多いと言われています。

無洗米はぬかを取り除いているため、ビタミンミネラルの栄養素を取り除いているようなイメージがあります。

しかし、普通のお米よりも栄養素の含有量が多いです。

なぜなら、一般的なお米は水で研ぐとビタミンとミネラルが解けて流れてしまうからです。

水溶性のビタミンB群やビタミンCも剥がれやすいです。

免疫力、脳や神経を正常に働かせる効果のある栄養素です。

ストレスを溜めない身体作りに必要な成分ですし、ストレスによる肌トラブルを防ぐのにも適しています。

ほかにも「ナイアシン」と呼ばれる糖質と脂質の代謝を整える栄養素も、お米を水で研ぐことで流れてしまいます。

血行促進する働きもあり、冷え性の改善などにも効果的な栄養素ですし、皮膚や粘膜を整える効果を期待できるので美容効果に注目されています。

お米を研ぐのは難しくないですが、研ぎ方が雑だと味のムラが目立ってしまいます。

そこで無洗米を使うと水を加えて炊くだけですから、ムラなく炊き上がりやすいです。

 

■無洗米の一押しの炊き方

無洗米を美味しく炊くには、少し長めに給水時間をとることです。

1時間以上水に浸しておくとふっくら膨らむのだそうです。

また、水の量も通常のお米よりも少し多めに入れると固くならずに炊き上がります。

無洗米も研ぐといいとテレビで放送していました。

ただし水無しでザルに入れて研ぐのがコツです。

そうすると傷が付いて水の吸収力が上がってさらに美味しくなるそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です