痩せる解毒足つぼマッサージの効果と方法

最近、痩せたい人の間で噂になっている足つぼマッサージが話題になっています。

解毒足ツボを指圧してあげると、老廃物を排出できるスッキリ溜めない体になりやすいとのこと。

台湾足ツボをベースは、溜まった老廃物がスッキリ出ることで評判高い足ツボ指圧として有名です。

そこで、効果的な足ツボのコツを解説してくれました。

 

■効き目あるやり方

台湾式足ツボマッサージは、押し方や順番さえきちんと守れば、どんな人でも痩せてスリムな体を手に入れることができます

足ツボで重要なのは、骨に一番近い末梢神経に届くよう、両手の指を重ねてぎゅーっと力強く指圧することです。

末梢神経に当たっていないと、ただのマッサージになってしまいます。

また1つのツボに対して左右の指を重ねずに押す“2点押し”もダメです。

ツボ以外の場所に圧をかけると脳が迷うため、必ず1点押しを心がけましょう。

ツボを押した時にブチブチ・ゴリゴリと感じたら、老廃物が溜まっている証拠です。

これさえ取り除けば、将来の病気だって予防できます。

 

■理想的な足ツボ押しの頻度

老廃物は1日では消えないため、急激にやりすぎないこともポイントになります。

1日10分~15分程度でも構いませんので、できるだけ毎日実践してみてください。

生理の時や妊娠中でも問題なく実践できるので安心です。

触ってみて、ブチブチ・ゴリゴリという感覚や痛みを感じたところは厳重注意です。

もしかしたら弱っている可能性が高いです。

隙間時間で大丈夫なので適度にケアしてあげましょう。

 

■足ツボのポイント

【1】足をキレイに!クリームも大事。

足をきれいに洗うことはもちろん、角質のケアも大切です。

厚い角質では力がツボに及ばず、ケアしていないと効果が薄れます。

クリームをつけることも重要です。保湿クリームならば滑りよくて角質ケアにもなります。

尿素20%入りのクリームがおススメですけど、手持ちのボディクリームやオイルでも大丈夫です。

 

【2】食後60分以内の足ツボは控える

ご飯食べてお腹いっぱいの状態でのマッサージはダメです。

食事したものを消化するために胃が活性化しています。

その際に使うべき血液が、マッサージをしたところに行ってしまい、消化不良を引き起こす可能性もあります。

1時間を目安として、自分のお腹の状態に応じて自己判断してください。

つまり、食後を除くならば自由にマッサージしても問題ないです。

お風呂上りや寝起き、いつでもどこでも大丈夫です。

 

【3】指圧後は白湯を飲む

足ツボした後は老廃物を出しやすくするために、解毒白湯を飲むのをおススメします。

200cc程度で構いません。

解毒白湯とは、体温と同じ温度の白湯のことです。

これを飲むと排出力が一気にアップしてスッキリします。

足ツボした後に1時間が経過しても尿が出ない場合は、2杯目を飲んでみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です