恋愛失敗!犬嫌いな男性と交際後に破断する理由

犬が大好きな女性は、ワンコ嫌いな男性とお付き合いしてしまうと悲惨な結末になってしまって大変でしょう。

彼が好きか無頓着なのかなんて、交際前に見抜くのはとても難しいでしょう。

何を間違って、付き合って後悔してしまう犬嫌いな男子の無関心なLINE投稿が物議をかもしています。

 

■ワンコの名前を呼ばない彼氏

付き合ったばかりのときって、どんなにくだらない話題でも楽しい!

ワンコと暮らしている女子だと、大好きなワンコの写真を彼に送ってきて、彼氏に「可愛いワンコだね」というような返事を期待する女子も多いです。

ところが、そんなときに「その犬って、雑種?なんている種類なの?」というような犬に関心ないのばバレバレな返事…。

犬好きな女性ならば、ざっくばらんで味もそっけもない会話のやり取りに興ざめしてしまいます。

犬が嫌いな彼氏が冷たい会話を送ってくるのも仕方がないでしょう。

しかも、ワンコの名前を何度も伝えているのに「犬」としか言わないのは関心が薄い証拠です。

一方で、犬好きでない彼氏の言い分を考えると、「どうして犬の名前で呼ばなきゃないの?」と吐露したいでしょう。

飼うのは個人の自由だけどそんな名前で呼べって事まで強要してきたり写真を何度も送り付けてきて「犬種を聞いてくるな」というのは、女性の方がよっぽど自分勝手です。

女性が犬が彼氏よりも大事なら犬嫌いの男性と付き合わなければいいだけです。

また、飼ってない人からしたら、本当にその程度の認識でも仕方がないでしょう。

犬嫌いだって言ってるのに写真送りつけて、返事が「セクシーでもキュートでもない」とかさ…。

犬好きな人は、世界中が犬好きであってほしく、犬嫌いは人間失格とまで強い言葉を使う人もいます。

自分の好みを他人に押し付けないで欲しいです。

散歩中の犬すら、苦手な人もいること忘れないでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です