免許ない自転車のスピード違反は?安全運転義務違反は?

スピード違反してしまうと、罰金も気になりますけど運転免許の点数を心配するでしょう。

自転車とのなると、運転免許がないので話が違ってくるのでしょうか?

自転車について、スピード違反あるならば条件状況が気になります。

自転車がスピード違反に該当する場合、最高速度は何km/hになるのでしょうか。

 

■軽車両としてスピード違反

スピード違反とは、正式には速度超過違反といい、道路交通法に規定された最高速度を超過したスピードを出して走行したときの法律違反です。

そして、最高速度を守るのは運転手の義務です。

道路交通法第22条第1項は「車両は…」という記述があるので、書き出しです。

この「車両」には「自動車、原動機付自転車、軽車両及びトロリーバス」(第2条第1項第8号)に該当します。

「軽車両」に自転車が当てはまります。

要するに、自転車は道路交通法がさだめる最高速度を遵守しなければいけません。

例えば、道路の最高速度が40km/hなら、自転車も40km/hを超過するとスピード違反になります。

ところで、自転車の法定最高速度については規定はないのでどういうことでしょうか。

 

■スピード違反より安全運転義務違反

40km/hや50km/hなどの速度制限の道路標識がなければ、自転車は一般道を100km/hで走ってもスピード違反で捕まらないということです。

スピード違反にならなくても「安全運転義務違反」で逮捕される可能性があります。

また、自転車は車両に含まれるため、道路は左側を走らなければなりません。

車道でも路側帯であっても走るのは左側です。

原則として、歩道や歩行者専用道路も通行できません。

自転車が通行できる歩道の場合は右側通行となりますが、歩道の中央より車道側を走ることがルールとなります。

自転車を軽車両だと知らない人がいるのでしょうか?

もっと大々的にテレビ番組で自転車の乗り方を指導するほうが良いです。

自転車は道路を走行するというのを徹底しないと歩行者をひくような事故はなくならないでしょう。

自転車は法律があるけど、免許がいらないのが現実です。

何をしても問題ないと思ってる人が多すぎます。

すべての自転車を取り締まってほしいです。

お年寄りや、体の不自由な人たちが安全に歩道歩けるようにしてほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です