転売で利益確保?加熱式タバコ「アイコス」の転売方法

加熱式タバコは爆発的なヒット商品です。

「火を使わない」「副流煙が出ない」「タールが入っていない」といった理由で多くの方々は愛用しています。

爆発的に売れているため、現在でも品薄状態です。

ネット上ではプレミア価格で売買されているそうです。

そこで、加熱式タバコ「アイコス(iQOS)」を確実に入手して転売する方法を検証します。

 

■新型アイコスの正規品を転売

加熱式タバコにはAmazonやヤフオク!などで買えるものもあります。

しかし、正規品ではないため保証対象外となっているものもあるようです。

トップシェアを誇る「アイコス」の正規品を、標準価格以下で確実に入手する方法があります。

まず公式サイトを活用するのをお勧めします。

壊れやすいアイコスですから、公式サイトに登録しておけば1年間の保証付きと安心です。

新型なら転売できるならば、以前は3,000円ほどの利ザヤを稼げると思われます。

転売のせいで、まともな価格で手に入らない!という不満が多いです。

人気に便乗してこういう稼ぎ方していいのか、腹立たしい消費者の気持ちはよくわかります。

具体的には、事前にアイコスの公式サイトより会員登録を済ませます。

動画再生されるので、視聴した後にキットを選択します。

購入する店舗を選択して、クーポンを発行します。

クーポンコードとQRコードが表示されます。

それを確実にキャプチャしておくのを忘れないでください。

 

■アイコス転売で確実に購入

品薄状態の続くアイコスですが、2017年9月より公式サイトで予約来店機能が実装されました。

今までは「EPARK」という予約サイトのみで行われていたものです。

事前予約をしておけば、本体キットを確実に購入できます。

これでアイコス転売の仕入れが大変という苦労が緩和されます。

「店舗に行ったのに在庫無し」「買うために数時間も並んだ」

といったトラブルを防げる可能性が高まります。

公式サイトにアクセスし、購入先の店舗を選択します。

来店目的で「iQOSキットの購入」を選び、来店日時を決め、予約を確定。

すぐに予約メールが届くので、これをアイコスストアで見せれば並ばずに本体キットを購入できます。

ただし、転売品を買わなくても、最近ではコンビニとかで普通に売ってますけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です