本音暴露!結婚式を挙げない人にご祝儀出す?金額は?

知人や友人が結婚した際、お祝いとして渡す「ご祝儀」。

しかし、値段については個人の感覚にゆだねられているため、「いくら出せばいいかわからない」と悩んだことがある人もいるだろう。

 

■結婚式やらない人への祝儀

友人が結婚するとなったときに、ある既婚者が悩んで質問してきたそうです。

その質問者はご自身の結婚式では友人から3万円の祝儀を頂戴したのでお返ししたいそうです。

そこで問題になるのがそのお返しの金額です。

実はその友人が結婚するときに挙式をしないことです。

要するに、同額の3万円が適当なのか、式場でのお料理や引き出物が無いのですからそれらを差し引いた額とお祝いの気持ちほどのプレゼントで済ますのか…

 

■同額に賛成派

以上の質問をうけて、SNSのネットユーザーの各方面からさまざまなコメントがあります。

同額を出したがる方々にとって、祝儀は気持ちの程度だと思います。

式の有無や費用など損得勘定で渡すものではないというコメントが基本です。

◎「お祝い事だから損得計算しないで貰ったら3万返します。」

◎「式に出るとなると、ご祝儀+ヘアーメイク、衣装、交通費等の費用がかかるわけで…なので出ない場合は同額でもいいんじゃないかなぁ…」

◎「友人、知人の結婚式たくさん出て、自分は式無しの晩婚ちゃんとお祝いをくれた友人は半分もいないかな。そんなもんだと割り切ってます。

けど、自分なら絶対お祝い送るけどなぁ手切れ金だと思えばいいんですかね」

◎「式に出る出ない関係なく3万を出しています。気持ちの問題だね。」

 

■同額には反対派

その一方で、金額を変更するのを支持する方々は、祝儀には結婚式の開催費用も入っているので、挙式しないならその金額を差引するほうが良いという意見もあります。

◎「社内の規定では式に出席で3万まで、出席しなければ1万となってます。

だからその感覚が染み付いているので同額はおかしいと思う。」

◎「以前の自分の結婚式の時に、ご祝儀以外にもいろいろお金を使ってくれたので結婚式しなくてもご祝儀と同額渡す。」

◎「結婚式しないなら同額じゃなくて、食事代で2万だから、差し引いて1万円お祝いにあげた。」

 

■ご祝儀の他のパターン

祝儀渡すことはあっても、友人たちと何人かで…というパターンもあります。

お金に余裕あるなら同額で、余裕ないなら半分の額でカタログギフトを贈るという案でも良いでしょう。

ある人は「結婚式しない」っと報告したら各方面の友達が各々でパーティーを開いてくれたそうです。

お祝いは別途リクエストした物をグループごとで頂戴したそうです。

お金でお祝い金を貰ったのは親戚からだけだったそうです。

友人とかなら物品やカタログギフトでも構わないという意見も増えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です