教師と生徒・元生徒の恋愛は許される?法律は?

兵庫県の中学校に勤める男性教諭が、卒業生の女性に「デートしたい」などとLINEメッセージを送っていたことが報じられています。

教諭は訓告処分となったようですが、前々から問題トラブルになっていて、ネット上では「即時退職させるべき」「教師にふさわしくないあるまじき行動」など批判が殺到しているようです。

その一方で「卒業生なのだから自由恋愛の範疇」「教師と生徒、元生徒という立場であっても、二人とも好きならば恋愛しても構わない」など賛同する意見もあがっています。

そこで、教師と生徒や元生徒とデート、恋愛するのは法律的に許容範囲なのでしょうか?

 

■青少年保護育成条例

18歳未満の女性に対する性的行為はほとんどの自治体で青少年保護育成条例によって禁止されています。

真摯な交際であれば許されるという例外もありますが、実際のところ、先生と生徒、元生徒(18歳未満)との恋愛で性的関係があれば、当該条例に違反するため刑罰の対象となります。

 

■卒業生と先生の恋愛

教え子と結婚した先生なんて大勢います。

教師と元生徒の結婚は、よくあるパターンです。

世間知らずの女の子にとって、身近な大人の男性である教師は素敵に見えて、勘違いしちゃうようです。

それに高校卒業したのなら18才以上のはずです。

元生徒の親に許可をもらって堂々と付き合うならば良いはずです。

ところが、元教師という権力と目上の立場を利用して、元生徒に性的発言したならばセクハラに値する“性的嫌がらせ”と認定されたのではないでしょうか。

もう卒業している学校とはいえ、自分の兄弟が通学している場合などには、自分の対応いかんで何らかの不利益を被ることも想定されます。

これがエスカレートして、ストーカー行為に及んだりわいせつ画像を撮らせるような危険性があったのかもしれません。

実際、この男性教諭は以前にもトラブルがあり、自覚が足りないので訓告処分が科されたようです。

 

■現役生徒と先生の恋愛は許容範囲?

結局のところ、先生と生徒の恋愛は許されるのでしょうか?

対等な立場で性的関係を一ミリもない「純愛」しかありえないです。

性的関係を伴う場合、その立場上周囲の理解を得ることは難しいです。

許されないのは性的な関係を持つことです。

恋愛するだけなら、肉体的な繋がりを持つのは卒業後まで待てるのなら問題ないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です