妻が一切の家事しない!離婚できる理由を徹底解説

結婚後、幸せな生活を送っていると思いきや、ある悩みを抱えています。

専業主婦で一切家事をしない妻と2人暮らしの友達がいます。

不倫や浮気の不貞をしているわけではないのですが、家事を全くやる気がないそうです。

友達の旦那さんは1人暮らし生活が長くて家事を完璧にこなせるので、今となってはすべての家事を引き受けているそうです。

妻が一ミリも家事を手伝ってくれないため、夫は不満に思っていて離婚を考えているようです。

「家事をやらない」ことが理由で離婚できるのでしょうか?

 

■家事やらない!で離婚OK

そもそも家事は夫婦が協力して分担するものです。

妻だけが家事をしなければならないわけではありません。

ただし、夫だけが働いていて、妻が専業主婦の場合であれば、当然として妻がしなければならない家事の割合が大きくなるということです。

妻が家事を全くしない場合に、離婚事由として認められるかどうかが気になります。

夫婦関係が修復不可能な程度に至っていれば、

民法770条1項5号に該当して離婚事由として認められる可能性はあります。

具体的には、

「ゴミ出ししないで家がゴミ屋敷になっている。」

「時間があるのに全く料理しない。」

「子どもの世話を全くしない。」

などこのような状態が長期間かつ継続的ならば、結婚生活を継続するのが難しいと重大な事由に該当する可能性はあります。

家事しないで夫婦関係が修復不可能になってしまった場合、離婚が認められることもあるようです。

夫と妻が家事を分担し、お互いの負担を軽くするような関係を構築したいものです。

 

専業主婦で家事していないなら、毎日何をしてるのでしょうか?

また、これが離婚理由にならなかったら、きちんと家事している専業主婦にとっても敵になるでしょう。

旦那さんは仕事もして家事もしていただんて、最初に甘やかしたのも失敗でしたね。

ダメダメぐうたら嫁なのは紛れもない事実だけど、1度ハッキリ「これ以上家事しないつもりなら離婚したい!」という前提で話し合うべきでしょう。

おそらくこの嫁は「あなたの方が家事上手いからって率先してやってたんじゃなーい!アタシ悪くないよね!」というような考えを持っているでしょう。

子供がまだいない専業主婦で家事しないだんて意味不明です。

この先、子供ができたら子育ても適当にしたりネグレクトしたりで恐ろしいです。

私がこの男性の家族だったら、子供できる前に離婚してほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です