法律違反?アイコスを禁煙エリアや店舗で吸うと罰金?

IQOS(アイコス)は新型タバコとして普及しています。

今まで普通にタバコを吸っていた60・70代の高齢者がアイコスを吸っている姿を見ると、なんだか時代が変わったなぁと思います。

アイコスだってタバコです。

アイコス吸う人なら、喫煙スペース以外では吸わないのが当たり前です。

店舗によっては通常のタバコを喫煙すると怒られるとしても、アイコスなら禁煙対象外という場所もあります。

吸っていいという店もある中、コンビニエンスストアやスーパーの店内にアイコスを吸いながら入店してくるお客さんがいたそうです。

スーパーやコンビニなど買い物をしながらのアイコス喫煙はマナー違反ではないかと問題提起がなされています。

アイコスにすれば良いと思ってる人多すぎです。

アイコスを吸うくらいならタバコやめてほしいです。

 

■喫煙禁止の法律は存在しない

アイコスを喫煙所以外や禁煙エリアで吸うことについて、店舗が「アイコス禁止」のルールを独自に作ることや、そのルールが守られない場合、法的にはどう対処できるのでしょうか。

一般的に喫煙そのものを禁止する法律は存在しません。

路上喫煙禁止条例がある自治体であっても条例で定めた禁煙エリア外での喫煙は規制対象になりません。

また法律違反や条例違反に該当しません。

路上などの公共スペースではなくて、住居や店舗や住まいなどの私有地の場合、そこで喫煙した場合でもスグに法律や条例違反とならないです。

つまり、店内禁煙のスーパーでたばこを吸っても、法律違反した犯罪にはなりません。

たとえ、犯罪ではなくても、店舗側が喫煙者対して退店要求することはできます。

もし退去要請を受け入れない場合、迷惑行為という理由で損害賠償請求の対象になると考えられます。

アイコスであっても、損害賠償請求の対象になるのは同じです。

仮に、アイコスがたばこに該当しないとしても、退店要請の拒否、吸い殻を捨てたり、アイコス本体の充電などの迷惑行為を頻繁にしている場合、損害賠償請求の対象になるでしょう。

 

■アイコスはタバコ!!

アイコスだって臭いです。

アイコスを吸っている本人は臭い匂いが少なくなったと感じてるだけです。

加熱式煙草が増えてきてマナーが悪くなってきているのは明白です。

子供がいても平気で吸っているアイコス愛煙家が増えているのは問題です。

アイコスなら他人に迷惑かけないって思ってどこでも吸う人多いけど、非喫煙者からするとアイコスも充分タバコ臭いからやっぱり喫煙所とか人のいないとこで吸ってほしいです。

あ、喫煙所で吸ってほしいとか言ったけど、喫煙所を不特定多数が出入りする出入口に設置してる所はどうにかして改善してほしいです。

喘息だったり気管支が弱かっっりする子供は咳き込むからです。

また、アイコスがタバコでないなら未成年者が吸ってもよいし、そもそも価格の半分が税金なのがおかしい。

国もメーカーもタバコと言っているのですから、アイコスはタバコです。

煙草禁止の場所で、吸うべきでないです。

極端なことを言うと喫煙者は自宅以外での喫煙禁止!とかいつの日かなるのかも…(笑)。

そもそもタバコ税というのは国にとって年間だと兆単位の莫大な税収源となります。

マナー悪い喫煙者によって、愛煙家たちはどんどん肩身が狭くなるでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です