老化が目立つ場所!白髪よりも老け顔の部位と美肌対策

久しぶりに親戚や友達に会って、「老けたね」と言われたら苦笑いするしかないですね。

落ち込みますよね。面と向かって言われることはなくても、内心そう思われているかも……。

老化が何よりも怖い…。口にこそ出さないけれど夫がこちらの顔をジッと見る時は老けたと思っているかもしれません。

では人間はなにをみて“老化したと認識するのか気になります。

“老化”についてアンケート結果と老け顔を改善する方法を解説します。

 

■「老化」の種類

女性が最も恐れる「老化」の種類はどのようなものでしょうか。

ドクターシーラボが老化についてアンケート調査を実施しました。

まず、肌の老化現象についてアンケート調査したところ、

女性が最も恐れるのは「頬のたるみ」です。

ハリが失われてたるんだ顔は絶望でしょう。

また、ほうれい線が目立つとブルドッグのような顔になった表情をイメージしただけで恐ろしいです。

次に、顔のたるみを警戒している女性に “顔のたるみ対策” について検証してみると興味深い事実が判明しました。

丁寧な美肌作りのケアを実践している人は少ないです。

顔のたるみに不安をもっているのに美肌ケアを怠けている女性が多すぎるという現状が明らかになりました。

 

■老け顔は「顔のたるみ」がTOP

女性の老化を感じるとき については、「顔のたるみが増していたとき」と回答しています。

老化を気になりそうな “白髪や抜け毛” よりも“顔のたるみ”に老化を感じるという人が最も多いという事実がわかりました。

女性が最も恐れている顔のたるみに、周囲は厳しくてたるみケアを怠っていると久しぶりに会って老けたなぁと思われるそうです。

 

■リフトアップ方法

顔のたるみを防ぐために、フェイシャルマッサージを生活習慣にしましょう。

顔のたるみはメイクでごまかすには限界があります。

マッサージを気長に続けてみるのをおススメします。

フェイスマッサージのやり方

【フェイスライン】

(1)人差し指~薬指の3本の指の腹を使い、口角~こめかみに向けてクルクルと円を描くようにマッサージします

(2)親指の腹をあごの下にあて、耳下まで引き上げる

【頬】

(1)人差し指~小指の4本の指を縦にした状態で頬に添え、頬骨の下を支えるようにして目尻まで引き上げる。

(2)手のひらを頬にあて、フェイスラインに向かって内側~外側に伸ばす。

 

ただし、自己流マッサージの弊害があるという意見もあります。

指圧やマッサージの資格があって筋肉や骨のことを熟知していない限り、無闇に顔のマッサージをすると年を取った時にシワが深くなる可能性もあるので控えるほうが良いでしょう。

鍼灸の先生や国際資格を持っているエステシャンも表明しています。

洗顔で顔をこするとシワになる原因になるから、泡洗顔をおススメするようになったのは、顔洗顔による摩擦でしょう。

 

■頭皮マッサージの方法

頭皮マッサージでも顔のたるみを予防できます。

顔の皮膚と頭皮はつながっているので、頭皮マッサージもたるみケアになります。

(1)手を握ったら、人差し指〜小指の4本の指の第二関節部分を側頭部にあて、頭頂部に向けてグリグリとマッサージをする

(2)人差し指〜小指の4本の指の腹を頭頂部にあて、後頭部に向けてマッサージをする

(3)人差し指と中指の指の腹をこめかみにあて、耳の前~耳の裏までU字を描くようにマッサージします

“頭蓋骨を動かす”イメージでマッサージしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です