成功者の手相は…!出世と金運の運命線・太陽線など徹底解説

出世の才能が自分にあったり、身内の関係者や付き合っている彼氏や彼女が成功しやすいと嬉しいでしょう。

お勤めの方なら出世、ビジネスの成功や事業拡大などを期待できます。

自信や余裕がある人は魅力に溢れていますし、高いエネルギーに溢れているため、一緒にいて楽しいでしょう。

そこで、どのような線が手にあったら成功できるのでしょうか?

手相で鑑定して“出世の印”が、手に刻まれているか見てみましょう。

 

■1■超強運の相

運命線は自分の人生を表す線です。

ハッキリ出ている人間と目立たない人がいます。

運命線が人差し指に向かって知能線で止まっていると、出世が期待できる超強運の相です。

運命線が人差し指と中指の間に伸びて、知能線で止まっています。

さまざまな状況であっても諦めないで全身全霊で頑張れるメンタルを維持できると言えます。

くじけることなく周囲に助けられる運命の手相です。

 

■2■“太陽線”が感情線の上部

感情線の上部に「太陽線」が出ている人は、運勢が盛り上がっていく傾向です。

感情線の上に刻まれている短い線を“太陽線”といいますが、今までの努力や能力が認められていきます。

最速で運気向上するような大躍進を期待できないかもしれませんが、今まで通り努力し続けると、周囲から確実に評価されると思われます。

もしこの線が短くても、真っ直ぐで“障害線”が出ていなければ、運気はドンドン上昇中。下に長く伸びるほど出世できると言えます。

 

■3■「太陽線」の先端が三叉に分かる

「太陽線」の先端が三叉に分かれて、フォーク状になっている場合、近未来に出世できそうです。

太陽線から出る上向きの線は、長さに関係なくこれから幸運に恵まれるのを意味します。

また、先端が三叉に分かれてフォークのような形になっていると、才能を見込まれて成功したり、周囲から認められ地位が上がる暗示です。

また、周囲から好感を持たれるため、有力者の推薦もあるかもしれません。

誠実さを持って、努力を続けていきましょう。必ず誰かが見てくれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です