紅葉の見頃!東海地方の紅葉おすすめスポット厳選紹介

東海地方の中で絶景の紅葉スポットも有名です。

東海地方は全部で4県と他の地域に比べたら少ないですが、1県1県に紅葉の絶景スポットがたっぷり♡

是非、東海地方に紅葉を楽しみに行きましょう♪

関西や関東の紅葉スポットも悪くはないのですが、東海地方に紅葉を楽しみに行くための情報を検証します。

 

■東海の紅葉の見ごろはいつ?

東海地方が関東からも関西からも行きやすい地域なのは、新幹線や高速道路など交通の便が整備しているからです。

各地観光スポットでは紅葉の時期にお祭りが開催されたりと、楽しめるスポットがたくさんあります。

いろいろと楽しめる東海地方に紅葉を見に行く計画を立ててみてはいかがでしょうか?

東海の紅葉の見頃

愛知→11月中旬~11月下旬

静岡→11月中旬~12月上旬

岐阜→10月下旬~11月上旬

三重→10月下旬から11月上旬

 

■紅葉の絶景スポット5選

東海のおすすめ絶景スポットを紹介します。

今年はどこに見に行こうか悩んでいる人は是非、参考にしてみてください。

 

・静岡県 修善寺自然公園 もみじ林

静岡県の修善寺自然公園は県内でも紅葉スポットして評判高いです。

1万平方メートルもの広大な敷地に1000本もの紅葉が楽しめるもみじ林があります。

晴れた日には紅葉と富士山のマッチングした景色が最高です。

11月中旬から紅くなってきて11月中旬~12月上旬に見ごろを迎えます。

「もみじまつり」が毎年11月中旬から3週間ほど開催されます。

紅葉を見ながらピクニックを存分に楽しめるのでおすすめです。

 

・愛知県 岩屋堂公園

愛知県の岩屋堂公園は川沿いで紅葉のアーチが見られる絶景スポットです。

天然の大きな岩のほこらがある岩屋堂、瀬戸大滝によってマイナスイオンをたっぷり浴びながら体全体で大自然を感じられます。

11月上旬に色付き始め、11月中旬~11月下旬に見ごろになります。

もみじまつりが開催され、夜になるとライトアップされたナイト紅葉を楽しめます。

 

・三重県 御在所岳

御在所ロープウエイから見る紅葉がおすすめで近くには温泉街もあるので温泉も楽しめます。

三重県の御在所岳では紅葉が山を下りていく様子が楽しめるスポットです。

10月中旬から色付き始め10月下旬から11月上旬に見ごろを向かえます。

紅葉が始まった頃は頂上付近が色付きはじめて、30日間かけて次第に下に向って紅葉が移動していくのがわかってきます。

 

・岐阜県 飛騨美濃せせらぎ街道

飛騨美濃せせらぎ街道の紅葉は、飛騨・美濃紅葉33選にも選ばれています。

岐阜が誇る観光地の飛騨も紅葉の絶景スポットとして有名です。

全長72mのせせらぎ街道は紅葉を楽しむドライブコースとして人気があります。

峠や滝も楽しみながら紅葉を味わえる大自然を感じる事ができるおすすめスポットです。

10月中旬から色付き始め、10月下旬~11月上旬に最高の見頃になります。

さらに、紅葉の時期のタイミングを見計らって、「めいほう高原秋まつり」「ひだ清見紅葉まつり」が開催されます。

 

・三重県 伊勢神宮内宮神苑

三重県の伊勢神宮の紅葉は神様のおひざ元ですから忘れてはいけません。

伊勢神宮の皇大神宮は、空気が澄んでいてパワースポットの未知なる力に驚く人も多いようです。

11月下旬から色付き始め12月中旬と比較的遅い時期まで紅葉を楽しめます。

川の水がとても美しいので川に映る紅葉にも感動します。

散策コースもあって紅葉を感じながらゆっくりと散歩できる絶景スポットです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です