時短メイクでモテ顔!短時間メイクの裏技

2度寝して外出するまで時間ない!夜更かしをして寝坊しちゃった!などの経験したことがあるでしょう。

遅刻しちゃってもノーメイクで外にでるだなんて女の子はできないです。

寝坊したとしても時短メイクでやり過ごす方法を知っていたら救われるはずです。

顔のパーツのどこを意識してメイクすれば良いのか、時短メイクのコツを解説します。

 

■寝坊しちゃった女の子のメイク事情

寝坊しちゃってスグに家を出ないと遅刻しちゃう!という緊急時に、スッピン顔で家を出るなんてできますか?

時間なくてもメイクして行く余裕がないなら、すっぴんで自宅を飛び出す勇気がない人が多いでしょう。

普段メイクをバッチリしている女性ほどすっぴんで学校や会社に行くなんて無理だよ!と断言する方々がいます。

その証拠として朝ご飯を抜いでもメイクを優先して出かける女の子が多いです。

慌ただしい朝だからこそ、朝の生活習慣の優先順位を決めて行動するならば、きちんとメイクして出かけることができるでしょう。

 

■時短メイクの優先順位

寝坊しちゃってメイクする時間がない!ときに慌てている女の子のために、時短メイクのコツを解説します。

把握してほしい優先順位を間違わなければ時短メイクでもきづかれないので安心してください。

・ベースメイク

ベースメイクが下手くそだと、その後のメイクが浮き上がってしまって馴染まないし女子力の輝きがどす黒いメイクになりやすいです。

近頃の売れ行きが好調なベースメイク製品は、化粧下地とディープメイクを同時に実現できるものです。

ライトファンデーション・BBクリーム・CCクリームなど、薄付きでありながら満足できるほどのカバー力がある化粧品が販売されています。

時短メイクのときにきちんと肌をカバーするときに焦ってムラができやすいので気を付けてください。

時短メイクの時は薄く手のひらで伸ばしてファンデーションを施してあげてください。

 

・前髪セット

メイクなのに前髪のセットはメイクと同じです。

前髪はミスをしていると修復できないで取り返せないパーツです。

最悪メイクは会社についたらトイレでこそこそできますが、前髪は家を出たらセットできません。

特に前髪をセットするのは顔の印象を決定づけてしまう大切な決める大事なパーツです。

メイクがバッチリきまっていても、髪がボサボサだったら印象が悪いです。

 

・チーク

眉毛がきちんと書けたらチークを塗ってください。

実はアイメイクよりもチークメイクのほうが大切です。

なぜなら顔色が悪いとどうしても暗い人間だと思われてしまいやすいので大損です。

チークはできるだけ発色の良好な商品を選択するのが重要です。

両手の人差し指と中指にチークをつけて、軽くたたいてあげると両方の頬が完成するので一押しの時短テクニックです。

 

・眉毛

基本のベースが整ってからポイントメイクをします。

顔のパーツで最も大切なのは眉毛です。

眉毛をきれいに書けてあげると洗礼した美しさをアピールできます。

また、しっかりメイクしている印象を強くしてくれるので女子力を引き立ててくれます。

 

・アイライン

寝坊してしまうと腫れぼったい目の印象を与えてしまいます。

そこでアイシャドウよりもアイライナーを使うのが大切です。

ビューラーをしてアイライナーをするだけで目がくっきり目立って輝きがましていい印象を与えてくれます。

先にマスカラを塗ってしまうと、アイメイクするときに汚れて美しく見えにくいので注意してください。

アイメイクする時間がないなら、目を大きく見せてくれるデカ目のコンタクトレンズを利用すると簡単にすっきり目になります。

ぜひ購入しておいて用意しておきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です