食べて若返るチョコレート厳選紹介!美肌や体質改善など

チョコレートの原料となるカカオは、美容と健康に役立つことで注目されています。

ポリフェノールや食物繊維が含まれていて、お肌や整腸作用に効果を発揮することで注目されています。

最近では、様々な効果を期待できるチョコレートが店頭販売されています。

食べるだけで美しくなれるチョコレートを紹介します。

 

■進化系チョコレート

【1】ビフィズス菌全粒粉ビスケットクランチチョコ

森永製菓のチョコが評判高いです。

ビフィズス菌が配合されたクランチチョコです。

カカオ70%のビターチョコレートが基本になっています。

クランチチョコに配合されているビフィズス菌BB536は、人間の腸内に生息するビフィズス菌です。

この商品のビフィズス菌は胃酸で死滅しにくく他のビフィズス菌に比べて、生きて腸まで到達する確率が高いのが嬉しいです。

乳酸菌よりビフィズス菌の方が整腸効果が良いのが判明しているので、悪玉菌が多いときは善玉菌を増やしてくれて腸内環境を整えるのに役立ちます。

 

【2】ショコラdeはじめる美生活チョコレート

ノースカラーズのチョコレートも人気です。

「オリゴノール」という用語を聞いたことがありますか?

「ショコラdeはじめる美生活チョコレート」にはライチ由来のポリフェノールが配合されています。

しかも、このチョコレートはカカオ72%なのが嬉しいです。

オリゴノールは、北海道食品機能性表示制度「ヘルシーDo」の認定を獲得しています。

健康を維持できる身体をつくれる科学的な研究が実施された成分です。

オリゴノールは、低分子化に成功した成分なので、身体への吸収率が飛躍しています。

もともとカカオにもポリフェノールが含まれていますので、オリゴノールと相乗効果のポリフェノールの効果を得られます。

美肌や体質改善のアンチエイジングも期待できます。

 

【3】血糖値スマートライフ チョコレート ビター

カカオがチョコレートの美容健康効果に大きく左右するため、なるべくビターな商品を選ぶのが基本です。

また、白糖の白砂糖を使っていないのが良いです。

「血糖値スマートライフ チョコレート」は、砂糖の代わりに有機アガベ糖が使われています。

つまり、身体にやさしい甘味料です。

アガベは糖の吸収効率がゆっくりで穏やかため血糖値が急上昇しにくいのが評判良いです。

また、水溶性食物繊維も含んでいるためお腹の調子が良くなりやすいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です