40代の貧困が急増中の理由と貯金するコツ

今、40代で貧困の方が増えているようです。

なかなか思うようにできない「貯金」、皆さんはしっかりお金を貯めていますか?

どうしても使い過ぎてしまって、上手に貯金することができないという方、結構多いのではないでしょうか?

早いうちに何とかしないといけないでしょう。

そこで、40代の貧困を回避するために、今すぐにスタートできるお金の貯め方を解説します。

 

■どうして40代貧困に!?

最近、40代でお金に困っているという方が増えてきているようです。

どうしてこのようなことになってしまうのでしょうか?

【1】軽い気持ちで借金

少額だから返済できるだろうという考えでは甘すぎます。

少しだけだからと、軽い気持ちで借金してしまったのが原因で、完済するまでに長年にわたって借金苦に陥っている中高年が増えています。

しっかりした返済計画もなくて、曖昧な返済シミュレーションではダメなのは当たり前です。

きちんと計算してから借りなければいけません。

 

【2】貯金がない…

今まで、「何とかなるだろう」という適当な考えで、貯金をしっかりしてこなかったという方、40代で貧困となってしまう可能性があります。

貯金は、ほんの少しの金額でもいいいので、できる時にしておいた方が良いのです。

 

【3】後先考えずに転職

今の職場や仕事が合わなくて、「今ならまだ間に合うかもしれない!」と、後先を考えない上に調べたりすることなく、あっさり仕事を辞めてしまった…

この場合、なかなか就職先が決まらなかったり、悪い条件でしぶしぶ就職することになってしまう人も少なくないです。

40代前後で無計画な再就職するときは、一般的にかなりリスクが高いということを認識しておくべきでしょう。

 

【4】やみくもな投資

若い頃に、おいしい話についつい乗せられてしまって、取り返しのつかない大失敗してしまうこともあるかもしれません。

投資で大儲けしようという一攫千金を狙うと失敗しやすく、リスクヘッジを軽視して成功することだけを意識して突進するのは非常に危険です。

ここで失敗すると、40代貧困の危険性が出てくるのです。

 

■お金を貯める方法?

40代貧困にならないために、どのようにしてお金を貯めていけばいいのでしょうか?

おすすめの方法をご紹介したいと思います♪

 

【1】衝動買いの買い物の癖

ショッピングに出かけてしまうと、目に入ったものを衝動買いしてしまうというのはよくあるでしょう。

このような事を繰り返していては、貯金なんてできるわけありません。

買いたくなるものをみつけても、その商品のデメリットや悪い点、買うほどの意味があるのか検討してみて下さい。

本当に必要なのか、じっくり見なおしてみる時に不要だと気づくことも多々あります。

 

【2】貯金する金額を抜く

給料が入ったら、最初に貯金する金額を抜いて貯金専用の通帳にいれてしまうのが賢いです。

給与天引きの銀行口座開設して貯蓄する、自動積立定期預金はとてもおススメします。

抜き取って貯金に回してしまえば、その貯金額を抜いた中から使うしかなくなります。

 

【3】生活費を見直す

契約済の携帯電話の料金プランや保険の契約内容など、見直した方がいいものって意外と多いんです。

何気なく支払っている生活費を見直すことで、無駄な支払いを抑えて、貯金に回すことができるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です