ナイトブラで快眠?ナイトブラと睡眠の質が上がるの効果

帰宅したらブラジャーを外してリラックスしてゆっくりしたい。

ところが、ノーブラで眠るとバストが垂れてしまいそうで怖い。

そんな不安を感じている方々は多いそうです。

下着メーカーとして第一線を走り続けているワコールは、20代~50代の女性を対象に、睡眠と下着に関する調査を実施しました。

その結果、5人に1人が、睡眠中にバストも寝返りと共に動きますし、仰向けに寝ると左右に広がったりしやすいです。

その結果、バストが快眠を邪魔していると感じてしますのが判明しています。

 

■バストの休息と睡眠の質の関係

就寝しているときに自分のバストが邪魔だと感じる人もいます。

また、バストが邪魔だと感じている人の中から睡眠の質に満足しているのか質問していると過半数以上が不満をもっているそうです。

ナイトブラする、しない人のライスタイルを比べてみると、ナイトブラ使う人のほうが行動派の日常生活をすごしているとの調査結果となりました。

興味深いですね。

何となく、ブラ使わない人のほうがワイルドで情熱的だと考えていました。

 

■ナイトブラの満足度が高い?

次に、夜寝るとき専用のブラジャーのナイトブラをつけている人も増えています。

さらに、ナイトブラをつけているという満足度を聞いてみると、ナイトブラを着用している人は少ないですけど、使っている人の満足度は高いことがわかりました。

夜、眠るときのバストの動きや位置、摩擦が気になる人は、バストを休ませて快適に眠るための選択肢の一つとしてナイトブラを取り入れてみるのもよいでしょう

一方で、ナイトブラ、意外と高額で困っている人もいます。

普通のブラであっても結構バカにならないのにナイト用も考えると大変です。

また、貧乳女子からするとバストが邪魔に思ったことないです。

ましては、ブラをつけているほうが邪魔で仕方がないそうです。

休ませるなら何もつけないのが一番いいに決まってる…

さらに、あまり締め付けてると乳癌になりやすいという論文もあります。

本当なのか立証されていませんが、そのためナイトブラをあまりつけない人もいます。

バスト大きいと形を気にしていていたとしても、下着関係は高いのが難点です。

それよりもバスト維持するストレッチのほうが重要という意見もあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です