100均お線香は安全?お盆のお墓参りの真実暴露

お盆には帰省して、先祖代々のお墓参りに行かれるという方も多いかと思います。

そんな方のためにちょっと気になるお供えしてはいけない線香があるそうです。

その興味深い理由も記しています。

 

■お線香を供える

日本の夏といえば、お盆の帰省ラッシュです。

お墓詣りするとお墓が雑草と落ち葉だらけになっていたりします。

頻繁に行けなくても、お盆やお彼岸のときには、なるべくお墓に行くようにしています。

さて、お墓の掃除を適当にやっている人は反省しましょう。

雑草の手入れ墓石の水洗いが大切です。

墓石の素材にもよりますが、タワシなどでガシガシするのはキズがつく原因になるので止めた方がいいです。

最後に是非やってほしいことがあります。

それはお線香を供えることです。

百均あたりで売っている一箱300円とか、どうなのでしょうか。

せめて一巻き1,000円くらいの高級品がイチオシともいわれています。

お線香は、高価なら高価なものほど良いというのは本当でしょうか?

そうはいっても、1巻千円なんてお線香はなかなか買えません。

お墓参りに行くという気持ちの問題だと思います。

そもそも値段なんかより、お線香をお供えしてご先祖様をお参りする気持ちが大切だと思います。

千円の1回より、百円の10回供えに行った方が、亡くなった方は喜ぶと思います。

高ければいいということではないし、お参りする気持ちはとても大事です。

でも、今の安い線香は材料がよろしくないから少しお値段出したほうがいいかもしれません。

香りも生きている人間にも触れるものだから、自分にとっても有害な中国産よりは良い物の方が安全です。

ろうそくも国産のものは家の中がきれいに使えます。

100均のはヤニで壁が汚なくなりやすいです。

お金は、死んだ人より生きてる人に使ってほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です