夏のむくみ改善方法!足の臭いや夏太り解消する秘密公開

むくみは万病のもとです。

立ち仕事、座る仕事に関係なく、むくみに悩んでいる方々が多いです。

特に夏のむくみは放置しておくと足が臭ったり、スタイルが崩れたりと良いことが1つもないです。

「出勤前と帰宅後とでは足首の太さがかなり違う!」「仕事が終わると足がパンパンでゾウさんみたい」などのコメントがネットで見かけます。

むくみが目立つのは、汗がバンバン流れる夏に起こりやすいです。

そんなむくみを改善する方法を解説します。

 

■夏のむくみで問題発生

夏のむくみでトラブル続出、足の臭い(足臭)や夏太りなど辛い問題ばかりです。

夏のむくみの原因やむくみによって引き起こされる問題を改善しないと危険です。

夏はむくみを引き起こしやすい条件が多いです。

夏は暑さによって血管が膨張し、血行不順になりやすいです。

その結果、血管から水分が染み出して足などが水分でパンパンになります。

さらに、大量に汗をかくと、汗と一緒に水分代謝を調整するミネラルも流れ出てしまいます。

ミネラル不足によってむくみに繋がりやすいです。

汗をかくことで逆にむくみやすくなるという事実に驚きます。

汗をかきさえすればむくまないと信じていた人にとっては、衝撃的な真実かもしれません。

さらに、むくみによって厄介な問題として、むくみが体中の「悪臭」を誘発します。

実は、むくみによって足から“疲労臭”という足臭が出るそうです。

疲労臭にはアンモニアが混ざっていて、洗っても臭いは消滅しないそうです。

疲労臭は雑菌の臭いではなく、体内の老廃物によって引き起こされるため、体内から改善することがポイントです。

また、むくみを放置すると代謝が下がり、夏太りの原因にもなります。

 

■むくみ解消“あずき茶”

むくみ改善できれば「臭い」と「夏太り」を同時に解消できます。

人体の60%は水分なので、むくみを解消すれば2~3キロ体重が減る人もいます。

そこで「あずき茶」が評判高いです。

むくみはカリウムの不足によって発生しやすいです。

あずき茶を飲むと、大量のカリウムを摂取できます。

作り方は簡単です。

水洗いしたあずきの水気をとり、アルミホイルの上に並べて1,000ワットのトースターで5分加熱します。

その後、あずきと水を器に入れてラップをかけ、500ワットの電子レンジで10分加熱するだけです。

香ばしくて美味しいですし、甘みがあって飲みやすいです。

美味しいあずき茶を飲んで解消できるなら、試さないともったいないですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です