美味しい水出しコーヒーの入れ方!夜仕込んで最高の朝食

「水出しコーヒー」は低温でじっくり抽出することから、柔らかい味わいで人気です。

そんな水出しコーヒーは簡単に自宅で作ることができて風味豊かで旨味が凝縮しています。

『ハリオ・水出し珈琲ポット』を使って夜に仕込めば、朝には美味しい水出しコーヒーが完成するんです。
水出しコーヒーに使う豆は「深煎り」を使うのが大前提です。

浅煎りや中煎りのコーヒー豆が悪いわけではないのですが、コーヒーのコクと香りが十分に抽出されないです。

5杯分のコーヒーを抽出するために必要な豆は50gです。

水出しコーヒーに最適な豆の状態は中挽きがおススメです。

仕込むときのポイントは2つです。

ストレーナーにコーヒー粉を入れたら、ボトルには少しずつ水を注ぎドリップします。

ゆっくりお水をいれてください。

柄の長いスプーンで、粉と水を馴染ませる程度に、ゆっくりかき混ぜるのがコツです。

抽出時間はだいたい約8時間を目安にしてください。

好みによりますが、味が濃い薄いと感じる場合、抽出時間を調節するのをおススメします。

朝に飲むために夜の寝る前にコーヒーを仕込むのは面倒かもしれません。

水出しコーヒーがゆっくり時間をかけて抽出されると、朝には滑らかな味わいとなります。

爽やかな味わいと風味によって、気分爽快でリフレッシュさせてくれることでしょう。

水出しコーヒーをボトルに詰め替えて外出先で飲むのもいいでしょう。

一度、この水出しコーヒーを飲んでしまうと、ペットボトルのアイスコーヒーなんか飲めなくなっちゃいますね。

美味しいパンと水出しコーヒーを一緒に召し上がると、贅沢な朝食を楽しめますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です