一週間ファスティングのダイエットで痩せない理由と危険

夏が近づいて薄着になると、ダイエットの興味が高まる季節になってきます。

そんなときに野菜や果物を食べるだけで過度な食事制限を試みる人は気をつけてください。

たとえ、トレーナーの指導があるとしても運動しないで痩せようとするとリバウンドが怖いです。

そこで、一週間のフルーツと野菜だけの生活していると危ない理由を解説します。

 

■野菜と果物だけの生活

話題の「ファスティング」が評判高いです。

酵素ドリンクと水だけで数日を食生活をするプチ断食の健康法です。

それを実践するときに、酵素ドリンクを選ぶのも大切になります。

果物を摂取しているので、糖質制限ダイエットと違います。

スポーツクラブのトレーナーから野菜と果物だけの食事制限するように指示されたときに実践しても安全でしょうか?

知人は3日目からはお腹が空いて倒れそうになりました。

空腹で死にそうになる…という発言をよく聞きますけど、集中力が落ちて仕事や勉強の効率が悪くなります。

貧血などの体調不良になるのも怖いです。

 

■食事制限だけで体重変化なし

一週間の食事制限した後、野菜だった人は酵素ドリンクが地獄だったと語っています。

過酷な食事制限をしたにも関わらず、体重は少しも減らなかったそうです。

体重を落とすためではなく、腸内環境の老廃物を一掃するというのが結果になりました。

体をスッキリさせるために実践するのならば目的達成したことになったけど、ダイエットでは期待ハズレとなりました。

無理な食事制限をするダイエットをしようと考えている人は痩せない!ということが分かりました。

栄養素が偏る単体ダイエットはリバウンドの原因になるので逆効果です。

痩せるためならお勧めしません。

自分の判断で安易に無理な食事制限はやらないでほしいです。

自己判断で無理な食事制限はしないように、体脂肪を減らしながら筋肉量を増やすためにジムに通いながら、健康的なボディメイキングに励んでほしいです。

友達は、全く運動していないが、糖質制限ダイエットでスルスルと体重が落ちました。

炭水化物やスイーツは食べない代わりに肉はモリモリ食べてるからそれがエネルギーになっています。

野菜とフルーツだけだと身体が冷えそうだし脂肪燃焼しにくいです。

普通は少量のおかずとご飯で確実に痩せます。

おかずしか食べなかったり、おかずばかりだと確実に太ります。

おかずをたくさん食べたいから運動するわけで、巷の炭水化物ダイエットは運動しなければ痩せません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です