トマト食べて日焼け予防!リコピンの紫外線対策を徹底解説

梅雨なのに東京でも気温が30度を超える日もあり驚きます。

真夏と勘違いしてしまう気候になると、どうしてもきになることがあります。

「日焼け」です。

紫外線対策をしないで外出して歩いているだけでどんどん黒く日焼け焼けてしまいます。

女性だけに限らず、男性でも日焼け止めクリームやサングラスは必須アイテムです。

 

■リコピンの日焼け予防効果

実は日焼け止めを塗る他にも有効成分の効能が話題になっています。

夏野菜のトマトには、日焼け予防に効き目がある栄養素が含まれているそうです。

その栄養素は『リコピン』です。

紫外線のダメージに有効な働きがあるのがあまり知られていないかもしれません。

リコピンには抗酸化作用も期待できるので老化予防も期待できます。

 

■リコピンを多く摂取する方法と注意点

トマトの栄養素「リコピン」を効率よく美白効果を引き出せる食べ方をまとめてみました。

・良質な油で加熱して食べる

・ビタミンEと一緒に食べる

・乳製品と一緒に食べる

・朝食にトマトを食べる

これらの四項目を意識して召し上がると効果的です。

ただし、トマトだけを大量に食べても意味がないです。

このような情報を聞くと、トマトを食べると肌が白くなると思い込んでしまう人がいます。

個人的には、トマトをオリーブオイルで炒めてトマトソースとして食べるのが好きです。

ただし、トマトを食べれば白い肌になれる!と判断しないで下さい。

トマトには美白成分が含まれている!というように考えましょう。

人間はビタミンとミネラルの栄養バランスが最も大切です。

トマトばかり食べずバランスのとれた食事を実践するのが、最も美肌への近道になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です