結婚生活が崩壊!妻が離婚したがる夫の年収を暴露

大好きな彼と晴れてゴールインッ!

ところが「やっぱり離婚したいかも……」なんて事態になるのは、とても残念すぎます。

実態を知らずに結婚すると、結婚後に悲劇を招きやすい仕事とは……!?

 

■夫の仕事に不満の既婚女子

既婚女性にアンケート調査した結果が興味深いです。

夫の仕事に対する不満があるかないかを質問しました。

「不満ある」が50.2%、「不満ない」が49.8%という閣下になりました。

驚いたことに、過半数の女性が「旦那さんの仕事に不満ある」と感じていることが分かりました。

さらに、妻が「旦那の仕事が原因で離婚希望」と思っているのは全体の9%程度です。

また、「夫の仕事に不満」を抱いている女性の割合が約2倍も上がっているだなんてビックリします。

つまり、結婚相手の男性の仕事によって、ようやく結婚成就しても「どうしても離婚したい…。私のソウルメイトは誰?」という残念な結果になりやすいです。

そこで、結婚しても妻側が短期間で離婚したくなる夫の特徴はどのようなものなのか検証しましょう。

 

■妻が離婚したがる夫の年収

夫の年収別に離婚意識の違いを集計すると、夫の収入に応じて「離婚したい妻の傾向がみえてきます。

第一位「300万円未満」で、続いて「300万円以上400万円未満」、「500万円以上600万円未満」になりました。

つまり、低収入ほど離婚意識が高まっている傾向が判明しました。

結婚の満足度と経済力には、深い相関関係があるようです。

 

■年収300万円以下は離婚原因

調査結果によると「年収300万円未満」の世帯収入だと妻が離婚を考える傾向が強いようです。
実際に市議会議員をしていた筆者が受けてきた市民相談には、数々の生活保護受給相談もありました。

生活保護受給する基準には達していないですけど、年収300万円未満では生活が厳しいのが現実です。

欲しいものは買えないし節約するだけの毎日です。

お金がないことへの不満、夫の稼ぎが少ないことへの不満から離婚したくなる妻は多いようです。

結局、結婚生活は愛よりお金が大事ってことなのでしょう。

結婚生活とお金は密接なだけに、低年収の生活は妻にとって不満が増すばかりで、離婚原因になりうるようです。

 

■離婚は勝手すぎる!

ただし、旦那さんの仕事や年収に関しては結婚前に確かめているはずです。

それなのに結婚して月日が経過してから「年収が少ないからやっぱり別れたい」と思うのはいかがなものか。

それならば最初から旦那さんと結婚しなければよかったのでは?と率直に思います。

お付き合いしてる時から未来の旦那さんの年収を知って、結婚したんでしょう。

こんなはずじゃなかったと思うのは勝手すぎます。

何を今更って感じです(-_-;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です