10歳若くなる美魔女コンテスト1位のエイジングケア厳選紹介

■ローフード

料理教室の先生として活躍中の美魔女・小宮山順子さんをご存知でしょうか?

小宮山さんは子育て繁忙期が過ぎてある程度の時間ができたのですが、生き方に悩むようになったそうです。

その結果、体調を悪くして長期間の軽いうつ状態に近い状態だったそうです。

これではいけない!と思い直して体質改善とメンタルヘルスを考慮して、ローフードを学び実践しました。

ローフードとは、動物性食品を取り入れないで48度以下で調理を行うことでビタミン・ミネラルがふんだんに入った食事をとることです。

栄養素を破壊しない調理方法によって栄養価が高いメニューを作っていました。

また、小宮山さんは手作りのドライフルーツで酵素を補給して若々しい肌質を保つように心がけていました。

洗顔料に植物オイルを1〜2滴を洗顔料に垂らしています。

さらに、きめ細かいモコモコの泡で優しくマッサージしながらスキンケアを実践しています。

 

■洗顔の温度とニンニク

第一回美魔女コンテストにて1位に選出された伝説の美魔女(草間淑江さん)がいます。

アラフォー世代にはみえないほどの美肌のお手入れ方法は要チェックです。

洗顔するときは必ず温度計を使いながら水温を調節してみてください。

32度のぬるま湯で洗顔するように心がけているそうです。

人間の肌は32度以上になると油分が失われ乾燥しやすいです。

32度以下になると赤ら顔の原因になるそうです。

また、食べ物にも意識しています。

食生活に関しては積極的にニンニクを摂って血行促進や疲労回復効果を狙っています。

ただし、ニンニクによる体臭や口臭が気になるのも事実です。

最近では無臭にんにくを取り扱うスーパーも増えてきています。

外出するのを考慮すると無臭ニンニクやサプリメント等を活用して元気とテンションアップに活用するのをおススメします。

 

■運動を楽しむ

現在シングルマザーとしてフラダンスのインストラクターの仕事を行うバイタリティあふれる女性がいます。

美の秘訣は無理なダイエットをしていません。

自分が食べたいと思ったものを思い悩むことなく食べる生活を心がけているそうです。

一般的に好きなものを食べ過ぎると肥満になりますが、趣味のジョギングやヨガ、フラダンスを日常的に行っているので美しいスリムなスタイルを維持できているそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です