マザコン夫が離婚原因となって離婚裁判で勝てる?

マザコンとは、妻や交際相手よりも母親を大事にする男性です。

「マザコン」という用語が生まれたのは、TBSドラマ『ずっとあなたが好きだった』です。

佐野史郎が母親を溺愛する亭主「冬彦さん」を演じたのがきっかけで拡散したといわれています。

交際中は簡単には分かりにくいので、結婚してから夫となった男性がマザコンだと初めて知った女性も多いそうです。

妻を選ぶか、母を選ぶか、選択肢が来るときが必ずきますが、妻を選べない男の家計は破綻するでしょう。

 

■マザコンだから離婚って可能?

「ずっとあなたが好きだった」では、冬彦の

異常なマザコンぶりに配偶者である妻が愛想を尽かして最終的に離婚する結末というパターンが多いかもしれません。

マザコン夫に疲労困憊している既婚女性は意外と多いという調査結果があります。

大半の場合、奥さんが子どもの自立までは辛抱しているようです。

しかし、子どもが成人する前でも本気で離婚を考えている女性も増えています。

ところが、離婚を決断したとき、マザコンというのが離婚の理由になるのか気になります。

夫が妻の要望の離婚に同意をすれば何の問題はありません。

しかし、別れるのを拒否した場合は民法770条1項の離婚原因が必須事項となります。

離婚原因は以下のような事情になります。

・配偶者の不貞行為。

・配偶者から悪意で遺棄された。

・配偶者の生死が三年以上不明。

・配偶者が強度の精神病で回復の見込みが皆無。

・婚姻を継続しがたい重大な事由。

以上のどれにも該当しないのがマザコンです。

つまり、離婚原因にはならないので、マザコンであるだけでは離婚することはできません。

 

■婚姻を継続しがたい重大な事由

ただし、夫がマザコンということで必ずしも離婚を認めてもらえないわけではありません。

マザコンが原因となって夫婦生活が破たんしてしまって回復できないときは話が変わってきます。

場合によっては、民法770条1項5号の「婚姻継続しがたい重大な事由」として離婚が是認される可能性があります。

実際に夫がマザコンによって夫婦関係が悪化しているか情報収集する必要があります。

夫がマザコンであることによって既に結婚生活が破綻していて、既にやり直しができない状態であるのを誇張して、それが認められるなれば離婚できます。

マザコンが理由で離婚できた実例を知りたいんでです。

マザコン度合いがどの程度まで行けば夫婦生活が破綻するほどの理由と認められるのかがきになります。

マザコンの夫との離婚を望んでいる場合、証拠をきっちり集めて弁護士と相談してするのをおススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です