男性か別れたくなる女の危ない発言

男性が女性と別れを考える理由、第一位は「重い」です。

束縛、不自由、口うるさい…が連日に継続されると男性の愛は薄れていきます。

女性は男性にこんなに尽くしているのに、どうして振り向いてくれないの?と勘違いしているケースが多いです。

重いと本当にダメですね。

重い女性は、付き合う姿勢を変えないと、いつまでもフィットする男性が現れないでしょう。

今回は、男性か重くて別れを考え出す彼女の発言を紹介したいと思います。

 

■男が別れを切り出す女の発言

【1】「電話にでないの?」

スマホに電話がかかってきて、画面を見て出ないでいたときに、なんで出ないの?「誰?」などと言われるのはつらいです。

普通の女友達からでも、気を使って出ないようにしているのに、そんなことを言われたらカチンとくるに決まっています。

他の女性がいると疑われているのが基本だと、たとえ付き合っているとしても男性を不快にしてしまって重さを感じさせるだけです。

彼は疑われているのも気分が悪いし、電話に出る出ないはじゆうだと考えています。

 

【2】「連絡してよ!」

仕事中で連絡ができないとき、接待や食事会や飲み会で疲れて帰宅したとき、どうして連絡くれないの?とネチネチ聞かれるとどっと疲れるしめんどくさく感じる男性が多いです。

いちいち反応するのが嫌になって嫌われるので、女性は注意しましょう。

男性は自分が望まなくても、女性がいる飲み会に参加することがあります。

そんなときに、男性にとって着信がたくさんきて「どうして応えてくれないの?」と何度も言い寄られると辛くなるだけです。

女友達とたまにはお茶したりご飯を食べに行くほどの余裕を与えても浮気にならないはずです。

 

【3】「誰といたの? 答えて」

「女の子と遊ぶときは連絡してね」と彼に言ってしまうのは危険です。

その女性はそもそも自分は遊ばれてた一人だと気づけてなかったのでしょう。

信頼し合えなかったらいつまでも幸せになれないにきまっています。

男性は女性からの質問攻めが大嫌いです。

疑われるような行動をとる男性も悪いですが

「ほかの女といたんでしょう?」と、問い詰められるとどうしても別れたい気持ちが強くなります。

無理に束縛してしまうと「結婚するのが怖くなる」「もっと遊んでいたい」「この女とは付き合えない」などの気持ちが強くなるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です